スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お知らせです。

    岡田珈琲グランガーデン店での3月1日からの展示ですが、諸事情により中止させていただきました。

    また、5月からの櫻井栄一のグランガーデン店での展示も中止させていただきます。

    関係各所の方々には深くお詫び申し上げます。

     

    ただいま、店舗改装真っ最中です。ペンキ塗りもかなり上達してきました。

    手首のスナップがコツみたい。内装業の方にうまいね~と褒められて、内心メチャメチャうれしい気持ちです。褒められて伸びるモヒカンです。

    でも、時折けなされてみたりするので、その時はあからさまにぐったりしてます。復活も早いんですが…(^◇^)

    今週末はゆっくりできたのでまた明日から内装業とお針子仕事に精を出したいと思います!

     

    スポンサーサイト

    うれしいご報告です。

    モヒカンポシェットのお店を新町に構えることになりました(^◇^)

    とってもとっても嬉しくて、とってもとってもありがたい!!です。

    趣味でポシェットを作りだした頃からいつかお店を出すんだ!って考えていましたが、40歳くらいかな~?と漠然としていました。

    去年の年末には全然具体的ではなかった「お店」というものが今年に入ってパタパタと進んで行きました。

    きっとこれはそのタイミングなんだと思い、一念発起!今はお店の内装を作っています。

    なにせ築100年を超えているという店舗付住宅の「町屋」です。夜中に不動産屋さんと中に入って、懐中電灯で照らしながら部屋を見ていくと、怖がりの私が全く怖いと感じることなくすぐに気に入ってしまいました。きっとこれはこの町屋との縁だ!と感じ、速攻で申し込みました。

    壁の後ろに古い壁。古い壁の後ろに土壁。内装はほとんど二人で手掛けて、入口・天井のライトなどはサンワ工務店の山野さんにお願いしてます。

    私の様な趣味で始めて、独学でポシェット・バッグを作ってきた人間でもお店出していいんだって、思わせてくれたお客様や展示会をさせてくれたお店のオーナーさん、周りの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

    お店の開店は予定では3月中旬を目標にしています。モヒカンポシェットらしいお店を作っています。どこにもない、見たことのないお店になると思います。モヒカンポシェットの作品たちのようなパンクで可愛いお店。

    絶賛!改装中です。夜な夜なカッパ姿の二人が新町に出現しております。

     

     

     

    ビーズテグスの雫ちゃん!

    以前、流れ星コサージュを30個ほど作って、もう一年はこんな指がつりそうな作業はしないぞ!という気持ちでいたら、あっという間に一年が過ぎ、また、あの作業がしたくなりました。

    透明テグスに赤・黄・透明・オレンジ・金のビーズを通して、鍵棒でビーズをすくいながら丸く丸く編んでいく。

    流れ星コサージュのこの部分。ビーズがふわふわと浮きあがっているような感じ。

    33 (2) 

    これを雫のような形に編んで、中に綿を入れました。

    001_20100207121250.jpg 

    名前はキラキラふんわりしずくちゃん。

    透明テグスなので写真では編み編み感が出ませんが、実際はテグスも光の当たり方でキラキラします。

    これを何に使うのかと言いますと、支柱と針金と綿と毛糸で大きな雲を作って、そこから垂らして、雲から光が漏れて出てきた感じにしたいのです。

    その雲に頑丈なフックを付けて洋服やポシェット達を2~3個掛ける。

    これを天井から下げれば実用的なオブジェ!!にならないかな~と思ってます(^◇^)風に揺れる様が何ともいえず可愛い!

    他にもまだ作りたいものがたくさんあるので、とりあえずこのしずくちゃんを作らねば!

    せっせと作業に取り組むモヒカンでした。

     

    JAILオーナーのたかしくん!

    アートスイッチが今年も本腰入れて動き出そうとしている最中、一本の電話。

    藤一第7ビル 7階にあるBAR JAILのオーナーたかしくんから櫻井君に連絡が…(';')

    アートスイッチで自分の考えているアートイベントをやりたいとのこと。色々やりたい企画があるから一緒に力を合わせてやりましょうということだった。

    思いもよらない吉報(^◇^)

    たかしくんの行動力とイベンターとしての手腕、アートへの熱意は素晴らしい。声をかけたくても忙しそうだな~という勝手なイメージでいた。それに、クラブとアートのイメージが私の中で薄かったから。

    何より、関西人でよくしゃべる・早口・頭の回転が速い。私とは正反対なのです。というか、アートスイッチメンバーは私以外、言葉をちゃんと話せる人達ばかり(>_<)感覚派の私としてはちょっと辛い状況です。

    でも、アートスイッチのような労力ばかり多くて、お金にならない団体で熊本をもっと面白くしていこうと考え、実行していくメンバーはとっても大切な人たち。そして、奇特な人たち。

    あと数日でNPOとしてのアートスイッチが発足します。今年もやらなきゃいけないアートスイッチイベントが3個あります。行動あるのみ!エイエイウ~ス!

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。