スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    モヒカンポシェットのブックが完成し、製本されて届きました。

    満足な仕上がりになっています。

    ご住所をいただいているお客様へは皆様に郵送しております。

    モヒカンポシェット店、阿蘇一の宮のetuには置いてありますので、お立ち寄りの際は手に取られてくださいませ!

    2011collection

    近頃のモヒカンポシェットはオーダーの作品制作に集中しております。

    先日、完成した男性ものの白シャツ(襟はモヒカン風)はトルソーではなく、ご本人に開店から閉店まで私の横にいてもらって生ボディーに生地をあてながら作りました。

    「いい!いい!」と生地を繋げていくたびに、その着心地の良さに喜んでいらっしゃいました。
    体の大きな、筋肉質の方だったので既製品とオーダーでは「ハマリ感」に、より大きな差があるのではないかと思います。

    昨日は女性のお客様のワンピースの中のインナーワンピも最終工程にお越しいただき体のラインに合わせて完成しました。
    とても喜んでいただけて、私も幸せなひと時でした。

    これからも、針と糸と生地を使って、「ひとり」の「ひとつ」を作っていきたいと思います。

    スポンサーサイト

    モヒカンポシェットシャツ完売しました

    モヒカンポシェットの炎布展に多くのお客様に脚を運んでいただき、誠にありがとうございますm(__)m

    たくさんの方々にモヒカンポシェットを知っていただける機会になり、とてもうれしく思っています。

    そんな中、シャツが完売し、オーダーもたくさんいただいて、本当にお客様には感謝です!ありがとうございますm(__)m

    トルソーとにらめっこしながら、どうしたらこのお客様の魅力を引き出す形になるのか試行錯誤の毎日です。

    色々欲張りな私は、かわいくて、パンクで、美しく、そして、モヒカンポシェットらしく!!を練りこんでいます。

    4月17日にはetuさんに新しいシャツの搬入に行きたいと思っております。モヒカンポシェット店にも少しずつ新作が並んでいますので脚をお運びくださいませ。
     book2
                   
    撮影 岡松智紀

    モヒポシェブック完成間近!

    モヒカンポシェットの初の春夏シャツ・ワンピース展に際し、モヒカンポシェットを愛してくださる皆様に、そして、まだ出会えていない皆様に私の頭の中のイメージと想いをより明確にお伝えしたいと思い、ブックを制作いたしました。

    未来に出会う誰かの宝物になるポシェット
    アクセサリーのようなポシェット
    見たことのないポシェット

    を作りたいと始まったモヒカンポシェットが洋服の制作を始め、コサージュを作り、 それらを合わせてみたときにモヒカンポシェットの世界観が出来上がったと感じました。

    それはやはり嬉しいことで、私の創造するものにブレがないという確信みたいなものでした。

    作るのが好きだと始めて12年。
    販売を始めて4年。
    お店を開店して1年。

    私のひとつのイメージを「形」にしていく事だけは変わらないまま続けていたら、つながっていた。
    流行に左右されることのないモヒカンポシェットのファッションという「形」 を美しい女性の肌とシルエットに重ねて探求していきたいと思っています。

    そんなモヒカンポシェットブックを皆様にお届けします。


    book表紙

    etu「炎布展」

    4月1日からの一の宮etuでの「炎布展」開催いたします。

    etu奥ギャラリースペースにて陶芸家高島李恵さんとモヒカンポシェットの二人展です。

    012_20110402142651.jpg 

    026.jpg 

    029_20110402142926.jpg
    今回はモヒカンポシェットの初のシャツ・ワンピース展示会です。トルソーを使っての立体裁断や染め、洗いをかけてしわを作ることなどモヒカンポシェットならではの一点ものの制作を追求しました。

    今回のシャツ・ワンピース達はモヒカンポシェットのブック制作にもつながっています。
    カメラマン 岡松智樹
    モデル    村田佳寿子
           小笠原 瞳
    撮影場所 モヒカンポシェット店内

    撮影は無事終了しましたので4月中旬に完成予定です。早くお客様のもとへモヒカンポシェットのブックをお届けしたい。

    私たち人間は大昔から創造して生きている
    手を使い、足を使い、頭を使いイメージを「形」に
    形はいろいろあって、すべてを理解することは難しい
    なぜこの「形」なのか、何を考え作ったのかお伝えしたいと思っています。


    4月3日は二人の作家在中です。
    皆さまのお越しをお待ち致しておりますm(__)m



    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。