スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    モヒポシェらしいシャツ

    私ははデザイン画を描くことはあまりなく、布地を見ながら触りながら、トルソーに布地をあてながら衝動のままに制作します。

    近頃、エレガントな形にはまっていたのですが、今日はちょっとパンクでキュートなモヒカンポシェットらしいシャツができて、お~なんか久々の快感だなぁ~とニヤニヤしながら見ています。

    名付けて、「宇宙シャツ」!!

    001_20110521232626.jpg 
    002_20110521232644.jpg 
    003_20110521232701.jpg

    シャツ2枚分ぐらいかなと思っていた布地だったのですが、襟の部分の布地が足りなくて別布地を持ってきたら、空想が膨らみました。

    個性のある布地を二つ持ってくると、形自体も付属品自体も遊んでしまいたくなります。

    そんな遊び心で完成した宇宙シャツは星がまたたき、惑星が転がり、光の柱が走る見ていて楽しいシャツです。

    は~~~、楽しかった(^v^)

    どんどん気温が上がってきました。皆さま体調にはくれぐれもお気をつけくださいませm(__)m
    スポンサーサイト

    high end one piece collection

    熊本市の県民百貨店2階エスカレーター横にてモヒカンポシェットの展示会を開催いたします。

    モヒカンポシェットの「high end one piece collection」



    「お風呂上がりのインナーワンピース
    まったりゆったりホームドレス
    一枚羽織って月夜のお散歩へ 」


    パリ、モンマルトルの布地街で買い付けたフレンチリネン・コットンと
    本場真綿純結城紬を使い、一点一点トルソーに生地をあてながら立体裁断で制作しました。

    未来に出会う誰かの宝物になる作品を…

    そんな想いで、これ以上ない優雅な時間を作り出すワンピースを30点展示いたします。

    また、モヒカンポシェットの他の作品も同時展示・販売致します。

    さらに、オーダー受注会も同日開催いたします。

    県民百貨店でのモヒカンポシェットのディスプレイも力を入れたいと思っているので、それも楽しみにしてくださいませ!


    多くのお客様のご来店をお待ちしておりますm(__)m





    本場純真綿結城紬の反物

    ずっと探していた桃色の結城紬の反物。

    001_20110509211509.jpg 
    002_20110509211549.jpg
    いつも正絹の反物を購入しているお店のオーナーさんに桃色の結城紬の反物が欲しいと言っていました。しつこくしつこく…。

    結城紬はタイシルクのように硬めで表面がざわっとしています。そのマットな手触りと抑えた光沢が大好きな布地。

    紫や水色、ブラウンは手に入れたのですが、結城紬の桃色が欲しかったのです。

    古いものですが、シミもほとんどなく美しい輝き!

    これは、あまりゴチャゴチャデザインするのではなくシンプルに、でも、モヒカンポシェットらしくパンクに。

    で、オーダーを一休みして衝動にかられて作りました!一針一針…。

    細かい過剰なギャザー、黒のフレンチリネンを二重に巻いてリボン、色んな赤いボタンを並べて、ブローチでとめたり…

    甘い甘い色と形、エレガントなライン、ちょっと不揃いなボタンが愛嬌です。
    003_20110509211615.jpg 
    004_20110509211652.jpg 
    005_20110509211720.jpg 
    私の写真では色が綺麗に出ないけど、本当にきれいな発色です。

    5月8日で炎布展も終了しました。モヒカンポシェットとお客様との新しい出会いに感謝です。

    まだまだ少ないけれども、ひとりでもモヒカンポシェットを好きだと言ってくださる方がいるならば、私は最高に幸せで、私の能力を総動員して最高のものを作ります。

    今までに見たことのない、未来に出会う誰かの宝物になる作品を。

    炎布展にお越しいただいたお客様、誠に誠にありがとうございます。

    これからもモヒカンポシェットをよろしくお願い致しますm(__)m

    インナーワンピース

    また作りたいシルエットとコンセプトが浮かんでしまった♥

    「インナーワンピース」
    下着であり、部屋着であり、もう一枚羽織ってお出かけのインナーワンピース
    いつもよりちょっと優雅な時間になれるイチマイ。

    お客様が購入してくださったフレンチリネンのワンピースが薄手の生地だったので、もう一枚中にキャミソール的なものを作ろうとトルソーに生地をあてていくと、とってもかわいいインナーワンピースが誕生しました。

    その制作工程を見ていたお客様ご本人が、「このインナーワンピースを着たらいつもよりエレガントな時間が作れそう」とおっしゃったので、私の頭の中も妄想でいっぱいになりました。

    オーダーのシャツやワンピースの制作は、お客様の体型に合わせたり、お客様のイメージに近づけないといけないので、まだまだ緊張します。その緊張感がたまらなく楽しい。

    そんな合間に妄想爆発のインナーワンピースを作るのはまた別の楽しみがあります。 
     
    001_20110504232058.jpg  002_20110504232147.jpg
    003_20110504232206.jpg 
    お店にいらっしゃるお客様で私は歳だから…、と言われる方がいます。

    私が考える女性の魅力は年齢に左右されるものではありません。
    若い女性特有の魅力というものもない。
    10代、20代、30代、40代、50代…何を考えて行動してきたか、何を選んで進んできたか。
    生まれ持った資質と育ってきた環境でどのように一日一日を過ごしていくか。

    そこに女性の、人間の魅力が生まれるのだと思うんです。

    私はそんなひとりひとりの魅力に寄り添う洋服やバッグを作りたい。
    私は作りたい衝動がある。そして、私の作品を欲しいと言ってくれる人が一人でもいてくれるなら、もっと作りたい。

    今日はもう眠くなってきました。おやすみなさい。

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。