スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    県民百貨店展示会終わりました

    6月24日~26日の県民百貨店での「high end one piece collection」にお越しくださったお客様、誠にありがとうございましたm(__)m

    お越しくださるお客様に少しでも楽しんでいただけたらと、1週間前からディスプレイの建具を櫻井夫婦と宮部さん3人で作るという気合の入れよう。ハンズマンの作業室に閉店までこもりました。木工も結構楽しい。

    県民百貨店の展示はこんな感じ!
    県民百貨店1 
    県民百貨店2 
    県民百貨店3 
    県民百貨店4 
    最後は宮部さんのルンバ珈琲ディスプレイです。

    モヒカンポシェット店大移転でしたが、たくさんのお客様に出会うことができて、本当に楽しかったです。

    展示会の度にお越しくださるお客様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。新作を手に取り、お金を出して購入してくださる。
    この方々は私を育てようとしてくれているんだとひしひしと感じます。本当にありがたい。これからもっともっと頑張らねばと奮起させてくださる。

    周りのお店はクリアランスというバーゲンのさなかモヒカンポシェット店は定価なので(モヒポシェはバーゲンは致しません)厳しいだろうな、でも、お店を知ってもらうには絶好のお客様の多い日だ!!と思っていたのですが、約20着の洋服やバッグたちがお客様のもとへ旅立ち、お店に行くわ♥と言ってくださる方が多かったので本当に本当に実りのある3日間でした。
    新しく出会うことができたお客様にも感謝です!ありがとうございます。

    モヒカンポシェットを知ってもらえて、よかった(^v^)
    大切なお客様に出会えてよかった(^v^)

    モヒカンポシェット店はちょっとだけリニューアルです。楽しいひと時をゆっくり過ごしていただけるように♥

    アイスルンバ珈琲でお待ちしております!!
    スポンサーサイト

    カフェカネヤ~満員御礼!!

    6月18日のカフェカネヤ~は大盛況!大!大!盛況!

    宮部竜二さんがone night cafeのために3日前から準備をして、かねやが最高の舞台になりました。

    ピーク時は相席してもらっても、席が足りなくなるくらいでした。蔵の入口に急遽椅子を準備したり…(;一_一)

    カネヤ2

    今回はvol.1です。次は新町のどの町屋にしようかと宮部社長と企んでいます。

    町屋最高!!

    one night cafe最高!

    モヒカンポシェットのワンピースやシャツを着てきてくださるお客様もいらっしゃって、こんな風におしゃれな空間をこれからも提案していかなくては!!と意気込んでおります!!

    熊本にもっとおしゃれなパーティーを!

    最高の音と映像と空間とおいしいもの。これだけでこんなに楽しい。本当に楽しい夜でした。

    カネヤ1 
    いらっしゃいませ~(^v^)

    作りたいという衝動と、私がこの子を作らなければ誰も作れないという勝手な妄想で作り続けているのだが、街に出てこれだけの色んな人が作った洋服たちを目の前にすると、作り出す意味は?なんて考え込んでしまう。

    意味を考え出すと悲惨な結論になることは33年間よくわかっているのに。

    近頃やっと自分の憂鬱をコントロールできるようになってきた。…気がする。

    姓名判断をしてもらって、私は人はなんでもないことでも心配性で考え込んでしまう性格と言われて、あ~、私は名前からしてそうなんだ~と、やっぱり落ち込んだり。

    でも、近頃開き直って、名前がそうならしょうが無い。と、対策をたてた。

    まずはどんな時に落ち込むか→体が疲れているとき。いい作品ができないとき。おなかが痛いとき。

    対策!!

    規則正しい生活(睡眠時間の確保)
    食べ過ぎない(食べすぎでおなかが痛くなっている)
    おいしいおやつと美肌ハーブティータイムを作る(好きな時間)
    お風呂にゆっくり入る(入浴時間によくデザインが浮かぶ)

    書いてみると、単純なことですね…(;一_一)最近状態がいいみたい。
    体が丈夫なのでついついやりすぎてしまう。
    ん~イベント続きなので今後も注意して過ごしていきます。


    雨が降り続くと…



    我が家の表玄関は木でできています。

    木枠の窓に、木枠のドア。100年を超す町屋だが、当初はアルミサッシの引き戸でした。モヒカンポシェットのお店の顔となる表玄関だからこそ、全面木を使いたかった。

    念願かなって完成したものの、梅雨時期や長雨になると、木が湿気を吸って膨らんで開かなくなります。

    いつもは強風で自然に開いてしまうほどの隙間のあるドアなのに。

    昨日は自分の家に入るのに10分ほどドアと格闘。

    手際の悪い泥棒みたいです。

    でも、そんな面倒臭い木枠のドアだからこそ愛着がわいちゃうんですよね。

    今日は雨が降ってないな…、ドアが縮んでるといいな。

    私は妖怪が好き

    私は妖怪が好き。

    目に見えないけど、感じることができる。

    化学的には解明されない現象を妖怪の仕業と昔の日本人は考えた。

    日本各地の妖怪たちの話を聞くと、なんだか滑稽でほっとする。

    そんな妖怪話をいつものようにしていると、ついに我が家でも解析不明な現象が起こった!

    100年経過中の我が家のお風呂で、ふろがまの横に犬のおしっこのような液体が…。窓は閉まっている、天井から垂れたような形跡なし、ウサギさんは入れない、他の場所にはそんな液体はない。

    「おぉ~!!妖怪さん出た!!」興奮して話していると、それはアカナメという妖怪ではないか!となった。

    アカナメは二日以上お風呂かまを洗わないと出てくる妖怪で、ちょうど我が家のお風呂は使ったまま洗っていなかったのです。

    アカナメさんが出た♥アカナメさんが出た♥喜んでいたら、「汚れたままにしておいたから出てきた妖怪なのであまり名誉なことではないのだよ。」だとさ。

    それでも、嬉しい。妖怪現象を体験できたのだから!

    私は無駄に心配性で、ネガティブで、考え込むたち。考えても考えても答えの出ないことを考えて勝手に落ち込んだりする。
    でも、お金も権力も名誉もいらない卑屈になることもないただそこにいる、ただ存在する明快な理由がある妖怪の事を思うとなんだか、前向きになる。

    そんな私にとっての素敵な存在。

    妖怪。

    ケンカは腹が減るだけ。戦争は腹が減るだけ。水木しげる先生のお言葉。

    最高です。

    6月18日はカフェカネヤ~

    6月18日土曜日18時から23時まで新町の町屋かねやにてone night cafeを開催します。

    80年あまりの歴史を持つかねやという町屋の裏に大きな蔵があります。今回はこの蔵の中でタイムスリップしていただきたい。

    アンティークなテーブルや椅子、照明などで昭和初期のおしゃれな喫茶店を再現します。

    LPレコードと蓄音機で最高の音楽を流します。

    そして、蔵の壁のスクリーンには古き良き映画が映し出されています。

    モヒポシェ店でも評判のルンバ珈琲と軽食を飲みながらまったり、ゆったりしてもらう一夜限りのカフェです。。

    今回の主催は宮部竜二さん。こよなく古いものを愛する人間が作り出す最高の空間をお楽しみください。

    カフェカネヤは入場無料(1オーダー制)

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。