スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新作モヒカンコートワンピース

    近頃のモヒカンンのブームは白と黒のモノトーンブーム。
    001_20111030225901.jpg

    左胸のリボンから上下にパックリ裁断しています。

    なかなか思いきって切りました。 

    002_20111030225932.jpg 

    リボン下はスナップボタンをすればワンピースに。

    003_20111030230020.jpg

    右胸にはマチエール風にギャザーをさりげなく縫います。 

    004_20111030230103.jpg

    この布地の 素朴な風合いが横見シルエットに出ているような。

    005_20111030230152.jpg 

    Aラインの綺麗なシルエットが生まれた自信作です。



    やっぱり、ブログをなかなか更新できない…。全ての作品をアップ出来ていません。

    なぜかというと、パソコンがフリーズしたり、途中で電波が途絶えるからです。

    私は電気体質みたいで電気製品とあまり相性が良くないらしく誤作動が多いのです。なので、頑張ってブログを書いていても途中で消えたりするとやる気を無くしてしまいます。

    こうやって電化製品のせいにするからまた良くないのか…。でも、本当に考えられない位にパソコンと相性が悪い。

    デジタル時計はどんどん時間が速くなるし、みんなそういうものだと思っていたら、違うと言われショック。

    でも、たまに障害なくアップできるので嬉しいものです。

    近頃では記事をアップ出来ないときはこの記事はアップしない方がいいんだと思うようになりました。あんまり、電気に対抗しないようにしています。

    仲良く仲良く。電気にも大変お世話になっているので。原発には反対ですが。電気とはもう切り離せません。


    スポンサーサイト

    三女完成。

    モヒカンブラウス美人3姉妹、三女が生まれました。

    三女は少しお茶目なんです。

    002_20111027103708.jpg 

    左右の袖は別布地。ギャザーで使っている布地です。

    お腹の部分にポケットみたいにギャザーを持ってきました。遊び。
    003_20111027103725.jpg 

    ショート丈。

    004_20111027103807.jpg

    三女もこの形。肩甲骨に沿っての後ろ上がり。 

    005_20111027103929.jpg

    襟はウール布地と水玉コットンを合わせました。モノトーンの配色に徹底。 

    さすが美人3姉妹。長女・次女はすぐに嫁いでいかれました。この子は無邪気さがかなり出ているのでしばらく私のもとに居るのではないかと思います。

    sold out


    006_20111023232904.jpg 

    次女さん嫁ぐ。

    キラキラ光る女性は見ていて清清しい…(^-^)このお客様のもとへ旅立って行ったこの子も幸せ者です。

    誠にありがとうございますm(__)m

    この形とっても気に入ってます。

    美人3姉妹、三女はもうすぐアップします。

    新作モヒカンブラウス

    前回のモヒカンブラウスシリーズ「ギャザーと襟」

    前回の子が私の中でビシッときたのでシリーズ化しました。美人3姉妹予定。

    次女。ウールの大きな襟がいい。

    006_20111023232904.jpg 

    ボタンはシルバーの様な質感で大きめが胸に1個、袖に小さめが左右1個ずつついています。

    007_20111023232929.jpg

    次女は襟元広めで長袖なんです。

    胸元のギャザーの流れが気にいってます。 

    008_20111023232948.jpg

    裾は前後で10cmの段差をつけたり、袖を長めにしてみたり、遊んでます。 

    009_20111023233012.jpg 
    後ろ姿は肩甲骨に沿って上がり気味。この形は後ろ姿がとっても綺麗に見えるんです。好き。

    私の好きなパーツを詰め込んだモヒカンブラウス。見に来て下さいませ。


    新作モヒカンハーフコート

    淡いピンク色に白いペイズリー柄の布地をベースにしました。

    中綿と裏地を合わせてミシン線を細かく入れる。マチエールが好き。

    001_20111023230230.jpg 

    襟は茶色のコットンと光沢のあるビスコスの布地。

    イメージ通りの襟元が出来ました
    002_20111023230307.jpg 

    横見はこの角度。フードの様な襟の続きを作りたかったのでこんな形に。
    003_20111023230338.jpg 

    袖の肘部分を少しだけ絞ってスッキリ見えるようにしました。

    004_20111023230414.jpg 

    ひとつずつ、すこしずつ生まれています。モヒカンポシェットの作品。

    ズボラなモヒカンで写真を撮るのを忘れてしまいがちですがここ最近アップ出来ている。ヨシ!

    オーダーの作品も必死になっていたら写真を撮らずじまいで旅立って行ってしまった…。悲しい。

    この子も旅立つ前に…パシャリ。

    パリから帰ってすぐにセミオーダー受注会を開催しました。

    7月?だったかな…。受注会以降もボチボチオーダーが入ってやっと22着目。最後の女性のお客様のお洋服

    60代の女性の方。どんなデザインにしようか思考錯誤しました。

    c1.jpg 

    かなり満足なモヒカンです。布地の質感と白黒のコントラストに。

    c2.jpg

    袖は腕の太さを気にされていたので脇の部分を開けて重ね着してもだぼつかないようにしました。 

    c3_20111022231127.jpg 

    縦長ラインで綺麗な形を作りました。

    c4.jpg 

    年を重ねるごとに綺麗になっていく女性は素敵過ぎる。

    好奇心旺盛で色んな事にチャレンジし続けられるのも素晴らしい。

    この服を着てもらったときにこの服が完成したな。と感じました。

    22着作って感じたのは正直に言ってプレッシャーが大きい、と言う事。

    お客様の想像と私の想像と私の再現できる技術。これが全てバランスよく合わなければお客様が喜ぶいいものは出来ない。

    今回の22着の制作で色んな事を考えさせてもらいました。

    22着旅立たせて頂いたお客様、誠にありがとうございます。



    再び、モヒカン冬ワンピース。

    国産コットンのヘリンボーンの布地(茶色に白いライン)とパリで買ってきたビスコスの布地。

    裾はお客様の丈に合わせて縫おうかなとロックミシンのかけっぱなし。

    005_20111018102342.jpg 
    ビスコスの布地の光沢とマットなコットンのバランスが好き。

    006_20111018102359.jpg

    肩のラインをより首筋に近付けてキャシャな形にしました。

    腕はボリューム 出して、絞る。

    ボタンの過剰な羅列。
    007_20111018102417.jpg

    横身はすとんとシンプルに布地を落とします。

    008_20111018102439.jpg

    キレイ。私のモヒカンワンピース。未来に出会う誰かの宝物になりますように。

     
    県外の方からのご要望も高まり、ネットでの販売を始めようと準備をしています。

    誠にありがとうございます。ご迷惑をおかけしています。申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちくださいませm(__)m 

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。