スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今日、1月のセミオーダー受注会の作品制作が完了しました。
    ご注文頂いたお客様、作らせて頂いて誠にありがとうございましたm(__)m
    今回は最終的に42着のセミオーダーのお洋服を作りました。
    モヒカンの形にお客様の顔や雰囲気、ご要望などを加味し、また新しい作品達が生まれました。
    悩みながらも楽しい時間をいただき、感謝です。

    一番人気は今年初針仕事で制作したコートワンピースです。
    思考錯誤して作ったかいがありました!
    もうすでに次の受注会での予約も入り、モヒポシェの代表作になりそうな予感がします。

    毎日針を持ち、頭の中のイメージを形にして行く作業をしていると、2年前の洋服制作開始当初では見えなかった形のイメージが浮かんでくるようです。
    イメージが進歩していると感じます。
    もっともっと作りたい。
    私の作品の未来は私が全ての工程を経る事でしか達成できないものなのではないだろうか…。
    そして、女性がそのシルエットを完成させてくれる。

    丘の上に立ち、強い風にも涼しい笑顔で立ち向かう
    ヒラヒラとなびく凛とした女性。

    私の妄想はとめどなくラインなんだな~


     


    スポンサーサイト

    モヒさんは週に1回県立体育館に体力強化目的で行きはじめました。
    リハビリの仕事を辞め、モヒカンポシェットに専念するようになって運動量が激減。
    持病の腰痛もあり、ずっと運動しなきゃ!運動しなきゃ!と思うばかりで足は動かず。

    そうこうしている内に福岡イムズでの展示会が始まり、前半は気合いでたくましく行けたものの、後半のあまりの身体のだるさに体力低下を実感。というか痛感…(>_<)
    このままでは40代、50代、60代、作品を作り続ける事が苦しくなるのではないかと心配になりました。
    私の事は私が一番知っているのです。
    痛みや疲れにすごくすごく弱い私。
    もともとが頑丈な身体で体力も結構備わっている私。
    だからかな、ちょっとでも痛みや疲れが出現すると、のたうちまわって、大げさに痛がる私。

    そんなみじめな自分にサヨナラだ!
    熊本に帰ってきてすぐに始めました。

    週一。
    毎回筋肉痛です。
    ストレッチ→ウォーキング15分・筋力トレーニング10種×3セット→ジョーバ→ストレッチ。

    最近ジョーバを見つけて、プログラムに入れました。
    下腹部のモッタリした贅肉に効くのではなかろうか…。
    ちょっと恥ずかしいけど、超高速でくねくねしてます。
    一番ジョーバがお気に入り(^-^)
    楽だし、なんか楽しいですね。

    近頃体調もいい感じです。
    ムキムキになって、ムキムキ作る。

    004_20120425235344.jpg 
    フレンチリネンのゴールド。
    切り返しからのギャザーの位置を骨盤上まで下げています。

     005_20120425235343.jpg
    スカート部分の幅は3M程。
    より強く、より濃くドレープの影を出したかった。
    008_20120425235342.jpg 
    袖はやっぱり鎧のイメージ。
    以前この布地で作らせて頂いたお客様のブラウスも鎧イメージで作りました。

    009_20120425235340.jpg 
    薔薇のリボンのブローチ(縫いつけ)は右肩後ろに。
    010_20120425235339.jpg 
    完成です。
    このお客様はセミオーダーの際はいつもおまかせで作らせて頂いていますが、切り返しの位置は腰辺りでモヒカンポシェットでは珍しく低めです。
    なので、慣れないラインに新たな発見をしたりしています。このワンピースを作らせて頂いて挑戦したい新たな形が湧いてきています。
    セミオーダーはそういうお客様との合作で生まれる形が楽しかったりして。
    この子は最終的に袖のボタンが増えてお渡しする事になりました。
    腕を上げるとかぶせてある布地が開いて肩が丸見えになるからです。
    いい子になりました。

    お洗濯後の風合いも楽しみです。
    きっと着て来てくれるはず…(^-^)
    いつもありがとうございますm(__)m


    006_20120421002917.jpg 
    ざっくりとした花柄の紺地のコットン。
    この布地を選ばれたのはこの長崎のお客様だけでした。
    なかなか面白い布地です。
    007_20120421002916.jpg 
    長めの袖を希望されていましたが印象の強いデザインなので重くなるかな~、と思いました。
    ノースリーブか短めの半袖で悩み、
    012_20120421002915.jpg 
    シンプルな半袖に。
    お客様の好みとモヒカンのイメージが合わさり完成した一着です。
    私一人のイメージでは生まれなかった形です。
    014_20120421002914.jpg
    前面と背面の切り返しの位置を大きくずらし、ふんだんなギャザーを寄せると面白いシルエットが出来て楽しい。
    両サイドの デロリポケット(命名)にもギャザーを寄せてボリュームを出しています。
    デロリポケット、気にいりました。
    015_20120421002913.jpg 
    後ろ姿はこんな感じや
    016_20120421002912.jpg 
    こんな感じで楽しんでもらいたいなと思います。
    常連のお客様との会話はいつも楽しく、私の安らぎの時間です。
    その時間はとても重要でその方の雰囲気や好みや体形、表情などが私のイメージとして脳に焼きつくように感じます。
    そうして生まれるこの方の為の一着。

    喜んでもらいたい。
    この子を身にまとう事でより幸せな時間が増えますように…。
    笑顔が増えますように。


    いつも優しいお声掛けと応援して下さるお気持ちに感謝です。
    ありがとうございますm(__)m

    私はいい布地を触っているとうっとりしてニヤニヤしている。

    特に1月に買い付けてきたハートの白黒のシルクの布地はとっても縫いにくいけど、肌触りが格別である。

    テーブルの上に広げるとふわふわと空気をふくみ波打つのです。

    私はその柔らかい布地をやさしく平行になでて、平らにします。

    そのくらい柔らかいのです。

    この布地で作るブラウスやスカートが女性の動きに応じてヒラヒラとなびく姿がイメージできる。

    この洋服を着る方がその着心地やデザインやなびく姿を想像してフッっと笑顔になる瞬間。

    きっと私もフッと笑顔になっているだろう。

    ただ、なんだかそんな気がする。

    私の幸せな時間だ。

    DVDで坂の上の雲を見ている。
    秋山兄弟がメインの話なのだが、正岡子規がすごくいい。

    病床で痛みが常に子規の体中を走る。その時も次から次へと俳句が頭に浮かぶ。
    痛みから逃れようと死にたい、楽になりたいと思う事はあるものの俳句を読みたい、残したいという思いでもっと生きたいと願う。
    生きる理由は俳句を読むため。

    なぜそこまでの衝動が生まれるのか。

    目前の死よりも恐ろしいのは湧いて出てくる俳句を残せないという事。

    ただの文字である。

    意味の無い文字である。

    子規は俳句とは写生の様なもので意味があってはならないと言っている。

    命を削って読むのである。

    写生の様な美しい文字を。


    アートはなによりも、この上なく必要なものである。

    どんな世界が見えるだろう。どんな世界が見たいのだろう。どんな世界を作るのだろう。

    アーティストは色んなものを犠牲にしてイメージを形にする。

    常に自分との戦い。

    だって形にしてもしなくてもいいんだから。

    無駄だと言われれば無駄。

    でも、私は知っている。その価値の偉大さを。

    イメージを越えた時、感動が身体と心を覆って何とも言い表せない新しいイメージが生まれる。

    自分勝手だ!独りよがりだ!と言われてもその感動を伝えたい。感じて欲しい。

    やる。生きてる間は。やるんだー

    死んだら次は飼いうさぎになってゆたっと暮らすんだー


    セミオーダー会作品


    今回一番人気だったモヒカンコートワンピース。
    この子までが3月中に完成した作品です。

    001_20120406001538.jpg 
    ピンクと白のツイード布地。ウールです。
    厚手の布地だったのでこのコートワンピースを作る際、重さが一番心配でした。
    なので、通常3メートル幅使う布地を2.7にしました。
    そこで、ギャザーも大きめに入れ、ドレープ感が出やすいように縫いました。

    002_20120406001537.jpg 
    身長の高いお客様だったので胸元をより強調し、襟を大きく。

    003_20120406001536.jpg 
    袖は細めにスッキリ。メリとハリ。

    004_20120406001534.jpg 
    甲の高い後ろ襟も首の長いこのお客様には自然です。
    甲高の襟は結構着こなしが難しいと感じています。
    顔や頭が埋もれているように見えたり…。
    お顔立ちにより似合ったり、似合わなかったり。
    時折、首が短くても似合う方もいらっしゃる…。なんでだろ。もっと考えます。

    005_20120406001533.jpg 
    このコートワンピースを着こなせるのはこのお客様だけでしょう。
    身長と肩幅、お顔立ちからこの大きな襟と幅の広いリボンを選びました。
    着て下さった感じも素敵。しっかりと着こなしてらっしゃいます。

    誠にありがとうございますm(__)m
    ブラウスとスカートももうすぐ取り掛かります。
    お待たせしてすみません。

    このコートワンピースの評判をお客様からお聞きするたびに嬉しくてたまりません。
    私の作品がお客様の魅力をより一層 引き立たせることができたならば…この上なく幸せです。
    ありがとうございます。


    今後のセミオーダーはお受けできませんのでご了承くださいませ。

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。