スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    LE SALON展

    今日は伝統工芸館にLE SALON展の搬入日。

    私にとって大満足の展示会です。

    まだ始まってないけど。

    サロンとは、
    「美術展覧会」

    そこに並ぶ物は商品ではなく、作品。

    売買を目的にした物ではなく、作った物。

    売れるか売れないかを考えて作った物ではない。

    私が最高な形だと考え、作りたい物を作りました。

    その作品達をキラキラな環境で発表出来て嬉しい。

    だから今日は幸せなんです。


    私を応援して下さる女性の方々、ありがとうございます。


    私はもっと作る。

    イメージの向こうの風景が楽しみで仕方がないんです。


    スポンサーサイト

    LE SALON展

    LE SALON展のフレンチリネンの作品を作り上げ、前々から気になっていたシルクとにらめっこ。

    黒のフレンチリネンが若干余っていたのでそれを使う事にする。

    009_20120524232452.jpg 
    袖はこう。

    ここから始まる。

    010_20120524232451.jpg 

    ならばこう。

    011_20120524232450.jpg 
    後ろはこう。

    012_20120524232449.jpg 
    袖の部分にくっついているのがパリで買ってきたシルクです。

    シルクは3種類買ってきて、この子が一番薄手。

    このだらりとした布地を袖に縫いつけて、襟側にひっくり返す。

    013_20120524234357.jpg 
    と、こうなる。

    014_20120524234356.jpg 

    右も、同じく。

    016_20120524234353.jpg 

    なかなか面白い形になりそうです。
    やっぱりシルクは神経使うなぁ~。ふ~
    展示会でお楽しみに(^-^)

    LE SALON展

    今日は県立美術館分館の現代アートの展示を観に行って来ました。

    私はファッションには興味はありませんがアートは大好き。

    明らかにアートからのインプットが作品に反映していると思う。

    だから、感性を響かせに出来る限り足を運びます。

    布地の買い付けにパリに行くときも必ず美術館には時間がある限り何度も行きます。

    特に私は装飾美術館が好きです。毎回行くぐらい。素晴らしい装飾品に感動して涙が出てしまう。

    ひとつの作品を作る為にここまでこだわって時間と労力をかけて完成した物を間近で観れるなんて!

    そして、私も作るんだぁー!!と気合いが入る。負けず嫌いなんです(;一_一)

    感性の栄養剤ですね。必要です。



    今日はこの子の紹介を

    007_20120524232454.jpg 

    夏のカーディガン。

    008_20120524232453.jpg 


    後ろから見るとマント。

    なので、カーディガンマント。

    夏の日差しにちょっと羽織れる物が欲しかった、私。

    リネンなので涼しい。

    フレンチリネンさんは素直な子だったな~。

    私にはとっても作りやすいし、ドレープが滑らかで張りがある。しわも気にならないしな。

    もっと探って行かないとです。






    LE SALON展

    週に1回の県立体育館での運動に行って来て、身体が非常にだるい。
    しかし、運動後の爽やかさを知り、毎週木曜日が楽しみになってきている今日この頃。
    もともと筋肉質なので、筋トレでさらにムキムキに…
    腹筋が割れてきている気がする(;一_一)

    今日、フレンチリネンの布地を使いきってしまいました。
    ワンピース
    カーディガンマント
    ブラウス
    バルルンスカート

    あんなに大量のフレンチリネンの布地が無くなり、出来上がった作品を眺める。
    今まで作った事の無い形だけど、なんだかもにカンポシェットらしいな。
    かわいい子たちだ。

    001_20120524230100.jpg 
    布地を縫い繋げて模様にするのも好き。
    002_20120524230059.jpg 
    上の布地はこんな子になりました。
    003_20120524230058.jpg 
    このフレンチリネンはちょっと厚手
    トーンも明るくモヒカン好みです。
    004_20120524230057.jpg 

    昨日はディスプレイの会議。
    月曜日は麻の9時から17時まで搬入時間があるので余裕でしょう…か。
    居心地のいい空間になるといいな。

    LE SALON展

    使っているフレンチリネンの色は茶色、紫色、黒色、赤色の4色。

    004_20120521213049.jpg 
    この子は黒色。
    茶色と紫よりも少し厚めで光沢があります。

    今回はひとつのデザインで4色の布地をひとつずつ作っています。
    とはいえ、やっぱり作っていると少しずつデザインは変わり、

    007_20120521213132.jpg 
    先先日アップした茶色のノースリーブブラウスの姉妹。
    だいぶデザインが変わりましたね…。

    008_20120521213131.jpg 
    こんな風に垂らしたりしてもかっこいいな~と思ってます。
    裾やリボンの裏部分はフレンチコットンの花柄の布地を縫い合わせています。

    LE SALON展で皆さまにお披露目するまでに完成です。

    LE SALON展

    2週間ぶりに太陽を浴びました。

    まぶしい。

    ちょっと曇っているようだが…(;一_一)

    あまりにも制作に集中し過ぎて、若干頭痛がしてきたので気晴らしに近くの物産館へ。
    果物と野菜を買って大満足。
    世の中はこんなにまぶしかったのね~なんて言ってみたり。ハッハア…ハ。

    昼1時にお店の看板を出すのが日課で私が外の空気を吸う瞬間。
    後はアトリエの我が家のJUKIさん工業用ミシンの前で一日過ごす。
    ここが一番落ち着く。

    ミシンは大切な私の右腕さん。

    そして、この子は新入りさん。

    009_20120521220719.jpg 

    12年以上愛用していたポータブルミシンが動かなくなり、いつもお世話になっているミシン屋さんの勧めもあり、展示会の最中に使うにも見た目もかっこよく、故障も少ないという事で、このブルーバードミシンさんが我が家に。
    久々のお買いもの。
    頑張ろうね。新入り君。

    LE SALON展がデビューです。

    LE SALON展

    フレンチリネンさんと仲良くなっている。

    今回の展示会で使っているフレンチリネンはパリの布地の問屋街で調達してきました。
    私の背丈ほどに積み上げられたロール達。
    なかでも、多種多様なフレンチリネンを扱うお店に巡り合い、見つけてきました。
    足が棒になるとはこういう事を言う、と言うほど歩き、出会った布地だから尚更愛着がある。

    この布地を見せると皆さま、その柔らかさと張りと色見に魅了される。
    私も作りながら頬ずりしたくなります。(皮脂が付くのでしませんが…) 
    触感フェチのモヒカンは布地だけでは物足らず、ついついお客様の肌まで無駄に触ってしまい驚かれてしまいました(;一_一)
    私が男だったら犯罪です。
    でも、そんな私の癖も極めれば黄金の指になるはず。
    メキメキ鍛える!!
    鍛えて最高の布地を見極める事が出来るようにならなくては。

    今回の展示会は布地にもデザインにも自信がある。気がする。
    布地とイメージとデザインに制作技術が少しずつ追いついてきたような。気がする。
    洋服を作りだして今年は3年目。
    やっとスタートラインなのかもしれない。


    現在仲良しのフレンチリネンさんの作品。(LE SALON展用) 

    001_20120521213053.jpg 

    トルソーさんに布を巻き巻き。
    今回の制作時のテーマは骨盤でもたつくイメージ。 なびくと言うよりふわふわ。
    リネンならではのシルエット作りです。
    コットンではこの布地の流れや軽やかな動きはでない。
    002_20120521213051.jpg 
    曲線のラインも気にいってます。 
    バルルンスカートと合わせるとよりモヒカン風。

    003_20120521213050.jpg 

    背中から持ってきたリボンはこんな風にリボン結びしても、後ろに垂らしてもブローチで留めてもかわいい。

    ぎりぎり日曜日まで制作です。月曜日は搬入。
    オス!!



    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。