スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7月9日から布地の買い付けに行きますが、今回は一人ではありません。
    パリの蚤の市などで仕入れをする方と一緒に行くことに。
    なので、スケジュールパンパンですが蚤の市も3か所ほどまわる予定。
    アンティークのパーツも探してみようと思います。

    そして、パリ観光パスも購入。4日間パリの美術館のフリーパスチケット!!
    どこでも並ばずに入れる~
    いつもは2か所位しか行けないのですが、今回は頑張って6か所行くつもりです。
    予定では
    ルーブル美術館
    オルセー美術館
    ロダン美術館
    オランジュリー美術館
    装飾美術館
    アンバリッド
    ジムにも通ってムキムキな身体になっているので大丈夫でしょう。
    帰りの機内で死んだように眠ることでしょう。
    だんだん楽しみになってきた(^-^)
    一人じゃないってとこが一番心強い!
    スポンサーサイト

    001_20120627205822.jpg  

    珍しくデニム布地を使ってのコートワンピースを制作中。

    Aラインの形により裾のドレープを強く出したいな…というイメージ。

    このイメージが出来たら後は思いのままに裁断していく。

    チョキチョキ切って、シャキシャキ縫う

    重力に抗する布地達の動きを作るのが好き。


    最近気付いた事。

    それは右手の中指の第二関節にハサミたこが出来ている事。

    ぽこっと膨れて硬くなって色が濃い。

    私の身体の中で一番好きな部位を挙げるならば、それは手なんです。

    身体の割に小さく白くかわいい私の手に黄色く黄ばんだプックリタコ。

    近頃気にしてクリームを塗ったり、シルクの手袋をして寝たりしています。

    治るかな…治らないだろうな…<(`^´)>

    デニム布地は硬いな…

    お久しぶりのモヒカンポーチ

    001_20120626142002.jpg

    1月の買い付けで探したこの布地。

    セミオーダー会でボレロを制作し、あまり布地を取っておきました。

    フカフカウールさんです。

    ポーチを作るのは久方ぶり。

    前に10種類10個ずつという自分へのノルマで制作したポーチ達も全て旅立ち、小物が無くなっていました。

    作らねば作らねばと思いつつ…気が乗らず…数か月、ふとお風呂でポーチが作りたい!と思い立つ。

    002_20120626142001.jpg 
    この子はマルコ。

    ぐるっとファスナー。

    開けると、

    003_20120626141959.jpg
    サテンのサーモンピンクが裏地です。

    キラキラ。

    004_20120626141958.jpg 
    お化粧ポーチとしても小ぶりのちょっとお買い物へバッグとしてもかわいいと思います。

    8子できました。

    マルコ。達。

    ツイード布地のコートワンピース

    004_20120622212816.jpg 
    モヒカンポシェットのコートワンピース

    このシルエット。最高です。
    モヒカンポシェットの洋服はトルソーより人間が着るとさらに際立って可愛いんです。
    お客様が力説してそう言って下さるので間違いない。

    モヒカン一押しのラインです。美しい。

    005_20120622212815.jpg 
    袖の形を今までと少し変えてみました。

    006_20120622212814.jpg 
    ツイードならではの端正さが背面に強調されます。
    凛々しいまではいかないけど背筋がしゃきっとする感じ。
    よくできた(^-^)

    布地の買い付け後のセミオーダー会は7月21日土曜日からです。
    またモヒカンポシェット店が布地のサーカス小屋みたいになるのが楽しみです。

    7月9日からパリに行ってきます!

    モヒカンポシェットは7月9日から15日まで布地の買い付けにパリに行ってきます。

    また新しい布地との出会いの旅に行くことができます。
    おかげさまですm(__)mありがとうございます。

    1月の50㌔以上の布地達も皆さまに気にいって頂き、日々女性の身体にくるまって幸せな時間を過ごしていることでしょう。

    今回もテーマを持って買い付けに行こうと思っています。

    「ツイード」

    1月のセミオーダー会の際もツイード布地は数は少ないですが試しに買ってきて自分用に取り置いていた一枚以外は完売しました。
    ツイード布地の必要性を痛感。
    華やかなツイード布地を探そうと思います。

    ツイードで作りたいのは、先ずコートワンピース。
    今、セミオーダー会用の見本のコートワンピースを制作中。

    001_20120622212820.jpg 
    この子は目が詰まっていて少し厚みがあります。
    002_20120622212819.jpg 
    黒い夜空に幾千の白い雪が舞っているような表情の子

    003_20120622212818.jpg 
    ここからが勝負です。

    他にもツイードで作りたいカーディガン(襟なしジャケット)もデザインを考案中。
    女性の身体にフィットしたジャケットも作りたいなと思ってます。
    7月9日までの間、新作の秋冬服を思考錯誤しようと思います。


    アートファッションショー

    私の中でファッションショーへの思いは募るばかり。
    昨年11月熊本デザイン専門学校主宰のファッションショーへの出演依頼で初めて経験させてもらいました。

    モヒカンポシェットを愛して下さるお客様と打ち合わせから前練習を経て、本番、写真撮影、打ち上げまで本当に楽しく、今までに味わったことの無い高揚感を経験しました。
    ショーが終わった直後から次のショーの事を考えていました。

    ファッションに関して無学歴の私に何ができる?

    そんな被害妄想的な、自分が悲劇のヒロインの様な思いも正直、一瞬よぎりましたが即座に消える。
    私にはアートスイッチという怖いもの知らずの強ーい見方がいる。

    「未来に出会う誰かのアートのスイッチをオンにする」

    常々アートのイベントをしているとアートというだけで犬猿されがちになるのは身を持って知っている。
    でも、毎日着る洋服を選ぶという行為もアートなのだ。
    特にモヒカンポシェットの様な異端児の洋服を選ぶなんて行為はそれ!なんです。

    モヒカンポシェットひとりの力では出来そうもない事でもアートスイッチとお客様とで作り上げることができる。
    モヒカンポシェットの未来を楽しみにして下さっている方が一人でもいてくれるならばやる意味がある。
    いつも周りに頼ってばかりで申し訳ないな~と思いながらずけずけと言うんです。

    「これ!面白くない!?」

    今回はひとつのコンセプトに各々のアーティストの表現をすり合わせて舞台を作り上げたいと考えています。

    アートファッションショーをやります。

    12代三輪休雪

    15日16日と萩に行って来ました。
    萩は二回目で今回楽しみにしていたのは山口県立萩美術館です。
    初めて萩に行き、美術館に行って12代三輪休雪の作品を見て、圧倒され感動しました。

    今回は彼の作品を見て欲しいな~という方々と共に。
    展示内容も少し変っていて、とても楽しく最高の時間でした。

    今回は12代目休雪の作品の中でもエロスをテーマにした作品に見入ってしまいました。
    私の性に対するマイナスイメージが変わったように思います。
    女性の身体のライン、肌の質・色、柔らかい触感を感動する程に美しく陶芸という形で表現している。
    男女が交わる時の妄想の形も素晴らしい。
    特に女性を表現するときの色にうたれます。綺麗。
    最高です。


    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。