スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    白いジャケット。

    かなり太めのコットン糸の2重ガーゼのような布地。

    洗うごとに風合いが出て強いカジュアルな布地です。

    主人に作ったジャケットを一目で気に入って下さって、オーダーでお作りしました。

    スカートは以前購入して頂いた冬用ツイードのモヒカンバルルンスカート

    ボディーは細身で袖を若干大きめに裁断しました。

     002 (2)

    カジュアルにもフォーマルにも着て頂けると思います。

    004 (2)

    とても細身な方なのでタイトな部分とボリュームを出す部分で考えました。

    肩の位置や前身頃と後ろ身頃のシルエット、色々悩みつつもお客様を拘束し、3時間の生ボディーでチョキチョキ…ヌイヌイ…。

    仮縫いまで仕上げる。

    楽しい時間でした! 

    003 (2)

    もうすぐ還暦を迎えられるこの方の美への追求!素晴らしい!

    005_20121226160145.jpg

    上襟にはお名前の「壽」を刺繍させていただきました。

    めでたい!!

    この方の体になじんで風合いが出てくるこのジャケットが楽しみです。

    ありがとうございます<(_ _)>

      
    スポンサーサイト

    この子は一年以上前に制作したコットンのワンピース。

    かわいい、かわいいと言われながらもお店に控えめにいたのでした。

    クラシックなデザインなので案外ピタリ!と相性のいいオーナー様が見つからなかったのでしょう。

    そんな折、迷うことなくこの子を選んで下さる方が現れる。

    運命ですね。

     004_20121226160148.jpg

    もともとは袖はシンプルな折り返しだけだったのですが、パイピングもしておらず、ロックミシンで縫っているだけでした(現在はロックミシンは使用していません)。

    なので、購入して下さって、旅立って行ったあともモヤモヤモヤモヤ………。

    お手紙に袖のアレンジを提案させていただきました。

    そして、写真の袖に生まれ変わる。

    満足です。

    003_20121226160141.jpg

    とってもお似合いなんです。

    そして、いつも一緒のお嬢様が大きくなって着れるように、大事に着て下さるとおっしゃっていただきました。

     ありがとうございます<(_ _)>

    きっと長い事待っていたのですね。このワンピースはこの方を。

    巡り合えて幸せな子です。

    長い事いる子は私のもとに来ることがあるのですが、このワンピースは私には似合わなかったんです。

    LOVEだったのに(;一_一)

     モヒカンポシェット店は12月21日22日24日はお休みさせて頂きます。
    宜しくお願い致します<(_ _)>

     久しぶりのポシェット制作。

    スケジュール帳とポシェットのオーダーを頂きました。

    せっかくなのでお揃いの布地で!
    001_20121216003611.jpg

    良くできた!!

    年末ならではですね~。私ももうそろそろスケジュール帳を持とうかな…。
    002_20121216003614.jpg

     今日も楽しいお話が沢山出来ました。女性の笑顔はやっぱり最高です。キラキラしてる。

    元気をもらったぞー!ヌイヌイだぁー!

    ありがとうございます<(_ _)>

     メール、お電話でのお問い合わせありがとうございます<(_ _)>

    反物で作るモヒカンワンピースの受注の承りを終了させて頂きます。

    日本の伝統的な織物を使って制作が出来るという事は幸せな事です。

    奥ゆかしく、芯のある糸は日本人女性の体と肌にあててこそ、映える。

    私は強くそう感じるのです。

    黄色人種の肌には似合う色と似合わない色があるといわれますが、色で区切るのではなく、色の濃淡、明暗を考えた方がいいように思います。洋服によってお顔の見え方は確かに変わります。明るく見えたり、暗く見えたり、怒って見えたり、笑って見えたり…。

    色を楽しんでこそ洋服を楽しむ事ではないでしょうか。

    触感フェチなモヒカンですからもちろん肌触りも最重要ポイントですが。

    誠に誠にありがとうございます<(_ _)>

    年末は針休めしようかとも思ったんですが、ウズウズしてやっぱり出来ませんでした。アリの性分なんでしょう…。







    以前からお世話になっている呉服屋さんに結城紬の原反を探しに行きました。

    濃いサーモンピンクの結城紬を見つけ、やったー!!と喜んでいると他にもたくさんの原反があるではないですか!!

    十日町紬(絹)、小千谷紬(絹)、久留米絣(真綿)!

    こんないい布地でモヒカンポシェットのワンピースを作ってみたい。

    仲良くしてくれる呉服屋のオーナーさんに無理を言って受注会をしたいとお願いしました!

    そして、願いは叶い、本日から12月19日までの間、ブログを読んで頂いている方で先着7名様に反物で作るモヒカンワンピースを制作したいと思います。

    衝動にかられてしまった!こんな布地達を身にまとう女性の姿を妄想しています!

    ↓十日町紬 絹100% 素晴らしい手触りと落ち着いた光沢。手洗いするたびに風合いが出て柔らかく強くなります。鮮やかな絵柄とモヒカンポシェットの定番デザインで素敵なワンピースに仕上がると思います。

     Image489.jpg


    Image491.jpg 

    Image490.jpg 


    ↓小千谷紬 絹100% 柔らかくしなやかな肌さわりとマットな光沢。モダンな柄がモヒカンポシェットのふんだんにギャザーを寄せたワンピースに映えるでしょう。

    Image492.jpg 

    Image494.jpg 

    Image500.jpg 

    ↓結城紬 絹100% 濃いサーモンピンクの無地です。2年ほど前にベージュ、ブルー、ピンクの3反入手し、全てワンピースに仕立てました。洗うごとに風合いが出て、冬暖かく、夏涼しい。

    Image493.jpg 

    ↓久留米絣 真綿 言わずと知れた人気の紬です。久留米絣らしい模様で作るモヒカンポシェットのワンピースは可愛く愛らしい子になる事でしょう。

    Image495.jpg
     

    Image496.jpg 

    今回の受注会はモヒカンポシェットのデザインで制作致します。詳しくはお客様にご要望頂きたいと考えております。
    メールでのお問い合わせは
    携帯電話からは KIYOKO9453@q.vodafone.ne.jp
    パソコンからは mohikanpochette@gmail.com

    お電話からは 

    090-9406-5456

    で宜しくお願い致します。

    Image501.jpg 
    モヒカン愛用の結城紬のワンピース

    裾のプリーツが可愛いくておしとやかで大好きです。











     

    完成しました。

    ごぱんや うっでぃーさんのコート。

     015_20121211221204.jpg
    まぁるい、まぁるいごぱんの形。

    そして、丸襟には中綿を入れて暖かくなるように。

    016_20121211221205.jpg 
    ごぱんが入りそうな大きな丸ポッケ。

    017_20121211221208.jpg

    綺麗なAラインで作れました。 

    018_20121211221208.jpg 

    胸元にはシルクの糸で刺しゅうをしています。

    大きな斜め丸襟も気に入っています。

    うっでぃーさんがおばーちゃんになってもきていてほしいな。

    おばーちゃんになってもおいしいごぱんを焼いていてくれるといいな。



    続けることはあたりまえではない。

    1種類のまぁるいごぱんを販売する彼女の姿を見ると、今までごぱんを買ってきたお客様への責任と自信を強く感じます。

    私はなんだか勇気ももらいます。

    どうか体調に気をつけてくださいませ。









    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。