スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    モヒカンポシェットの初モヒカンポンチョ

    大きなフードが好きと言われると、どこまでも妄想が膨らむモヒカンです。

    大きなフードに大きな襟。私の大好きなシルエットにするためにトルソーに切り返しながらラインを作って行ったら、広げると扇上に身頃部分が出来上がってポンチョって面白いな…なんて思いました。

    まだ途中です。

     011_20130227000248.jpg
    襟を広げると方に被せて着ることも…これは暖かい!

    布地次第でいろんな表情を見せてくれるモヒカンポンチョ!

    013_20130227000244.jpg

    キラキラな水色のボタンを選ばれてこの布地と形の雰囲気にとても似合っています。

    Image587.jpg

    完成!

    たっぷりと布地を使って色んな表情を見せてくれる一着に。

    ブルーのツイードの布地とドットのコットンの裏地の組み合わせがポップで元気なイメージ!

    最初のイメージ通りの子です。
    Image588.jpg
      
    後ろ姿も私は気に行っています。

    裾の流れも肩のラインの落ち方も。後ろ見はあまりドレープがくっきり出ないようにしています。フードも布地が重なっていい感じ。
    Image579.jpg

    ポンチョを着た事がなくて、ピンときていなかったけれど、長方形のダウンの膝かけを頂いて、もったいないから肩にかけて着ていたら何とも便利なぬくぬくグッズではないか!と気づきました。これがポンチョ!

    首周り、肩が暖かいと結構ぬくいのですね!発見!

     モヒカンポンチョはまだまだ作りたい!色々裁断を変えて試してみたい形です。
     
    この子のオーナー様の着ている姿は見ていないけれどきっとお似合いになっていると思います。

    いつか着て、遊びに来て下さる事を心より楽しみにしています。

    ポンチョを作る機会を下さって、ありがとうございます<(_ _)>

    またお越し下さる日を指折り数えてお待ちしております!
    スポンサーサイト

    ウール、ビスコス、レーヨンの布地のブラウス。

    お客様に以前制作した作品集を見てもらいながら、気に入られたブラウスがあり、布地を選んでもらってそのデザインで作ることになりました。

    でも、やっぱり布地の雰囲気が違ったり、オーナー様の雰囲気も違ったりで少しデザインを変えました。

    この子のオーナー様は身長も高く、パンツスタイルが多い。

    考えていたら、裾の幅を太めにして細めの紐を束ねた飾り紐を付けようと思いました。

    うーん。感覚的ですが私にとっては重要ですっきりせず、むやむやするときは感覚と衝動にまかせます。

    だめならまた作ればいい。

    でも、気に入って頂いたので嬉しかった!
    001_20130220005427.jpg 
    骨盤に掛かって裾がぽよんと少し膨らむ状態がまた可愛い。


    002_20130220005428.jpg

    特にサイド部分は少し長めに裁断してふくらみが大きく出るようにしています。 

    003_20130220005429.jpg

    夏のウール素材。これから挑戦したいです。 

    004_20130220005430.jpg 
    ボタンもシックで、全体的に私の中で直線的でクールな作品になりました。

    この子のオーナー様の雰囲気が出てる気がする…。

    愛する一着がまた生まれてくれた。一緒に幸せな時間を過ごせますように。

    ありがとうございます<(_ _)>

    #

     名前は「ハッチ」

    ウール、ビスコス、レーヨン素材のラメの入った布地です。

    005_20130218234702.jpg 

    モヒカンポシェット定番のブラウスに私の大好きなギャザーを背中に持ってきました。

    006_20130218234703.jpg 

    ノースリーブも綺麗でしょうね。
    007_20130218234704.jpg

    この子のオーナー様のご要望はボーカラー。

    大きなリボンがいいとおっしゃられたので、私は どこまで大きく出来るのか、という思考にスイッチしました。

    7号サイズの体にどこまでタイトに作って、どこまでリボンを主張させるか。

    リボンの幅と長さに悩みながらもこんな感じで完成。

    008_20130218234651.jpg

    リボンの位置も出来るだけ胸上で落ち着くように首の高い位置から付けています。 

    009_20130218234653.jpg 

    脇周りもかなり詰めて、切り返しからのラインにこだわっています。

    010_20130218234742.jpg 

    リボンを解いて二重三重に巻いて、ブローチなどで留めてもエレガントです。

    012_20130218234747.jpg 

    黒いリボン型のボタンもお客様セレクトでとても可愛い。

    愛される一着が出来上がりました。

    ありがとうございます<(_ _)>




     大人可愛いのモヒカンワンピース

    ピンク系の全く違う素材の3枚を使いました。

    3枚を並べて見た時に、ひとつの作品になると思いました。

    013_20130211231744.jpg
    ウエスト部分は強く絞ります。絞っている感じがより感じられるように、カーブにはさみを入れずに横しわを出そうと思いました。

    スカート部分のイメージがはっきりしていたので次はそこから。 

    014_20130211231741.jpg

    骨盤の位置から始まる。

    ん~4段。こういうスカートは初めて作ったので、時間が掛かりました。

    でも、癖になりそうです。柔らかいピンクの布地がよりふわふわに見えるように。
    015_20130211231741.jpg

    悩んだのは襟と袖。これまで以上甘くなりすぎないように、さらり、と大人可愛いで着こなせるように。 

    016_20130211231742.jpg

    完成しました。

    017_20130211231738.jpg

    018_20130211231906.jpg 

    019_20130211231906.jpg  

    021_20130211231906.jpg

    020_20130211231907.jpg

    愛おしい子。

    私の作る作品ががオーナーさんの元気の元ととなりますように。
    私の作る作品がいつまでも人の傍で愛し、愛されますように。  

    私に作品を作らせて下さる女性の皆さま、ありがとうございます。

    思いのほか、 大人気のコットンレースのブラウス。

    この布地を見たときから作りたい形がありました。

    夏の爽やかなイメージ

    002_20130206232718.jpg 
    ごつくて太めのフレンチリネンのリボンを骨盤にかけます。

    003_20130206232724.jpg 
    斜めのしわを出してみたり、色々布の動きを作ってみましたが…

    大きな襟のクラシックブラウス
    008_20130206232743.jpg

    襟や袖のパイピングは当初のイメージとは違う布地になりました。

    実際に制作に入るとイメージしていた造形と質感でイメージがくい違ってくる時があります。

    そんな時、この子のオーナー様の場合は迷わず変更して行きます。 

    005_20130206232723.jpg 
    ボタンは小さめの花柄のボタン。一回り大きいサイズとボタン無しと迷いました。

    うん。いい感じ。

    006_20130206232721.jpg
    お嬢様の様なおしとやかな上身頃と素朴な固いざっくりとしたリネンの大きなリボンがこの作品の面白いところです。
     
    007_20130206232726.jpg
    あまり布地をもたつかせ過ぎずすっきり仕上げました。

    この子のオーナーさんのイメージでしょうか。凛凛しさ。

    とってもかわいい作品が出来上がりました。この子は私のも作るんだ!モヒカンさんとっても似合います。 


     今回のセミオーダー会一番最初の完成作品です。

    去年5月のリネン作品展の際のワンピースのデザインを気に入って頂いていました。

    フロントの白いコットンレースはオーナーさんのイメージで決めました。

    紫色のフレンチリネンのストライプ布地

    002_20130202235015.jpg
    ボタンをループフックにしてみました。 

    年齢を経てより可愛さを増すこの方のイメージで。

    003_20130202235015.jpg
     
    私も可愛く年を取りたい!

    この子のオーナーさんと話していると、年齢を重ねていくことが楽しみになる表情をされています。

    袖や裾は気持ち長めにしています。

    004_20130202235014.jpg 

    薄紫の模様の入ったボタンを選ばれ、ループフックが生きています。

    005_20130202235015.jpg 

    袖口はやや大きめに開いて、重なるように裁断しました。

    腕の太さを気にされている方に好評です。
    006_20130202235015.jpg
    私も同じ布地、フォルムのワンピースを着ていますが、リネンの着心地の良さと洗う度に出てくる風合い、着やすさに手放せなくなります。 

    007_20130202235038.jpg 
    きっとお似合いになられるだろう。

    お洒落をし続けてきた年輪を感じるこの方の持つスタイルにモヒカンの洋服は良く似合う。

    体型や姿勢や顔立ち、考えは百人百様。

    その方が自分のスタイルを確信して持ち、選んできたならば、その人は世界でただひとりの宝物だろう。

    そんな女性とは何故にこんなにも可愛いのでしょう…。悩ましい…

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。