スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    プリーツなモヒカンブラウス。

    模様がとても綺麗で、均等に紺色の絞り染めが入っているちりめんを使います。ちりめんのしなやかさと正絹の光沢は全体的に使うと高級感が出過ぎてしまいます。

    フランスのレーヨンニットと合わせるといい感じになると思いました。

    この子は素敵。

     001_20130731001121b68.jpg

    袖の位置や長さや角度を色々と試しています。

    面白いです。首から肩のライン・距離、胸の切り返し位置。本当に面白い。

    002_2013073100112988a.jpg

    袖はかなり長め。手首辺りでプルプルとたまっている感じが好きです。布地がしなやかであればある程綺麗。

    小細工せずにストレートなライン
    003_201307310011327eb.jpg

    空から光が差すような、風の流れを感じるような、そんな感じ。


    私の右手中指のハサミダコ。

    私の体で好きな部位は手なんです。案外整った造形をしている。

    ハサミダコができて、徐々に大きくなっていて…

    ハサミダコの部分はちょっと不細工です。

    プクッてなって、プヨプヨして触り心地はいいけれど。

    やっぱり不細工だな~。何かいい手立てはないものか…
    スポンサーサイト

     004_20130727230210.jpg

    日本の紬とフランスの布地を使うというのは色々発見があって楽しい。

    手織りの紬の居心地の良さというか、ほっと落ち着く感じ。

    フランスの布地とどう組み合わせようかと並べて合わせて見ているとワクワクしてきます。

    Image741.jpg 

    この子はもう大阪入りしていてお世話になっている担当者の方の元へ。

    トップ部分のプリーツづかいがとても気に入っています。

    プリーツのカーディガンって言うのもかわいいな~と思っています。

    きっと作るでしょう

    カーディガン好きですから。秋冬はワンピースにカーディガン、重ね着トップスにカーディガン!

    プリーツのカーディガン………❤

    私の頭の中の通りに出来上がったらなんて素敵なのでしょう!!

    プリーツの…二種類の布地を交互に縫い合わせて、一枚目の布地だけが表に出るようにプリーツを付けていく。二枚目の布地は人の動きや風になびく時にひらりと見える。
    健気です。一歩下がる感じ。そこはやっぱり日本の布地かな…。

     005_20130725233703.jpg
    モヒカン秋物ブラウス

    こちらはウール・ビスコス・レーヨン布地とドットのコットン。共にフランスで買い付けた布地です。紬と合わせたバージョンも作ってみたいデザインです。

    袖が面白いので今はまっています。

    この袖とどんな風に遊べるか、探求してみようと思います。

    大阪で待ってくれている方がいると思うと不安が和らいで、私が作りたいと思う作品を作れます。

    「モヒカンさんが作りたい物を作って下さい」

    何度も頭の中で繰り返される声。

    制作中は誰にも何にも媚びず

    作りたい形、気持ちいいラインを選びます。

     今日は1月のオーダー受注会の作品制作日

    まだ数点残っているのでゆっくり、ぼちぼち、展覧会の作品制作と共に進めていきます。

    久々にモヒカンポシェット定番のデザイン

    001_20130725002449.jpg 

    袖のふくらみをより大きく裁断。

    004_20130725002452.jpg

    光沢のある緑の布地はフランスのシルクシャンタン。

    素晴らしい色です。肩の上部と背中一面にギャザーを入れています。

    ミツバチの背中のふわふわな毛が密集している部分を想像しました。いつか、羽の部分もデザインに入れようと思います。
     
    002_20130725002452.jpg

    今回は袖の形が過剰 気味なところが気に入っています。

    ザ!モヒカンポシェットって言うブラウスですね。

    オーナー様もお似合いでした。私もよく似合うんです。

    あと二日ほどは眺められます。よく出来た。

    末永く共に幸せな時間を過ごせますように…。

    誠にありがとうございます。

     005 - コピー

    このちりめんの反物をスルスルと転がして見えてくる風景がとても素敵でした。

    奥ゆかしい日本人の色見と絵です。

    本体部分はフランスで買い付けたウール100%の最高の布地。

    合わせるとなんとも………いい!

    ノースリーブですが秋ものです。重ね着で楽しんでもらえると思います。

     フランスの楽しいテキスタイル・面白い質感・高い色見の染料の布地と

    日本の素晴らしい絹の風合い・強い織り・奥ゆかしい色見の紬、ちりめんを

    ひとつの作品に縫い合わせて見ようと思います。


    少しずつ布地達を風にあてて干していると風にひらひらとなびく曲線が気持ちいい。

    布の素材や重みや質感などでなびき方が違うんですね。だらだらと汗をかきながら、ぼーっと眺めてしまいます。

    ほぉ~

    ふぅ~ん

    へぇ~

    そんな風になびくの…

    きれいね…

    布に生まれたら次の何かに生まれ変わるの…

    はるばるフランスから、日本の各所から、私の元にやってきてくれたの…

    ひとつの、かわいい子にならなきゃね~

    はぁふ~…❤

    どれだけ布地が好きなんだ私は…

    そんな私も明日の選挙には行きます!日本人として大切な憲法9条を守らねば。

     大阪三越伊勢丹4F
    のぼりエスカレーター正面ブースにて

    モヒカンポシェットの展覧会
    「はじめまして、モヒカンポシェットです」展
    新作秋冬コレクション開催致します。

    期間は9月18日(水)~10月1日(火)

    展覧会のイメージは空。
    ファッションとアートの企画展です。

    チラシ表 - コピー
    制作に入っています。

    空は色々形を変えるので私も色々形を作ってみています。たるみやふくらみが今ブームです。
    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。