スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    時々お店にも遊びに来てくれる二人の吉報。

    アートホーリーメンさんが岡本太郎大賞審査員特別賞を受賞しました!!

    これはかなり凄いことです。とても嬉しい。

    彼はとても不器用で絵も下手なんです。でも、絵が好きなんだと思います。

    努力家で突き進む人。

    そんな彼が評価されると本当に嬉しい。


    そして、モヒカンポシェットでも、アートスイッチでもいつもお世話になっている竹之下亮さんがイスラエルのダンスの大学に留学したそうです。

    彼の挑戦を知って、次に会う日が楽しみでしょうがありません。

    この二人は私が知るアーティストの中でも表現することでしか生きれない人達。

    死ぬまで表現し続けるでしょう。

    これからも何度も折れるでしょうが。

    何度も立ち直るでしょう。

    でも、とりあえず今は幸せな気持ちです。
    スポンサーサイト

    東京から本日帰って参りました。

    今回の旅は次の展覧会実現に向けての商談となりました。
    今までにない大きな舞台でのモヒカンポシェットの展覧会となる事でしょう。
    でも、今までの積み重ねてきた展覧会を振り返り、支えて下さる方々の事を考えると、その場所の圧力に負けない表現ができると確信しています。
    また諸々決まり次第お話していきたいと思います。


    そして、もうすぐ始まるオーダー会です。

    多くのご予約を頂き誠にありがとうございます。

    予約して下さっているお客様を優先して、布地選び、デザインのお話、採寸等のお時間を頂きます。

    予約なしでご来店されるお客様にはその点をご了承頂きたいと思います。

    出来るだけ前もっての御予約をお願い致します。


    福岡と大阪での展覧会をきっかけに出会う事の出来たお客様とのご縁が繋がって、またお会いすることができること。

    オーダー会を始めてからずっとお越し下さるお客様とまたお話できること。

    初めてモヒカンポシェット店でオーダーされるお客様とデザインを考えること。

    あなた様に洋服を作らせて頂けることが幸せです。

    メールやお電話でご予約を頂く度になぜか胸がキュッーってなるんです。

    ちょっと苦しい。

    ちょっと痛い。

    その後、嬉しくて嬉しくて…、毎日毎日ずーっと一緒にいたくなる作品を作ろうと決意します。

    ありがとうございます

    寒い中ではありますが、お気を付けてお越し下さいませ。

    モヒカンポシェットオーダー会を1月25日~2月9日の期間開催させて頂きます。

    今回の布地も様々な表情をしていて楽しい作品になってくれると思います。

    001_201401192359268f9.jpg
    昨年人気だったコットンレース5種類
     
    002_2014011923592830a.jpg

    定番で人気のフレンチリネン

     003_2014011923593006e.jpg 

    大柄のコットン
    004_2014011923593248e.jpg 

    高級感のあるゴールド
    005_201401192359321f2.jpg 

    レーヨンツイード
    006_20140120000047f86.jpg 

    コットンシルク、起毛したタイプのレーヨン
    008_20140120000056c01.jpg 

    フレンチコットンレース
    007_201401200000580c2.jpg 
    楽しいコットン

    009_201401200001018ef.jpg 

    フリルたっぷりのポリエステル
    010_20140120000101b1b.jpg 

    バリエーション豊富なモヒカンポシェットセレクトの布地が揃いました。

    どんな作品に生まれ変わるか楽しみです。

    皆様のお越しを心よりお待ち致しております。




    展覧会の打ち合わせの為、明日20日から22日まで東京に行って参ります。

    その間お店もお休みさせて頂きます。

    ご了承くださいませ。

     前準備でホテルの近くでおいしいお店を探していました。

    オーガニック食材を使ったローズカフェ❤

    002_20140115154955078.jpg 

    テーブルは満席、テイクアウトの列に並び注文しました。

    並んでいるお惣菜全ておいしそう。

    店内で写真を撮るのは嫌いなのでキッシュとデザートをゲットして外からパチリ。

    店員さんも優しい女性でした。

    003_20140115154954b25.jpg

     
    私はこのレモン入りのペリエが大好きです。

    ベーコンとトマトのキッシュと林檎のデザート

    おいしすぎる!!
    008_2014011515495514e.jpg

     009_2014011515495711e.jpg 

    次も絶対ここに行く!と思っていたら夕食のお目当てのブランジュリーが閉まっていてまたローズカフェに行く事に❤

    今度は茄子と人参のキッシュ。どれだけキッシュが好きなんだろう。

    お野菜のうまみが濃厚です。これもおいしい。

    014_20140115154957992.jpg

     お勧めです。

    あとはバゲットとペリエと林檎ジュースで過ごす。

    パリに住んでいたころは半年過ぎたあたりから我慢できずにお米と味噌を買い始めましたが、今は3日でお米が恋しくなっている。日本に帰り着いたらすぐにお寿司屋さんに行ってしまいました。年か日本人のDNAがそうさせるのか。

    事故も事件も無く、体調もすこぶる良く無事帰って参りました。

    また制作の日々に戻ります。

    今年も布地の買い付けに行けた事に感謝しています。
    モヒカンポシェットを愛して下さる貴女様のおかげでございます。

    ありがとうございます。

    そしてまた「私が作る」ことが出来る。

    誠にありがとうございます。

    最終日は美術館巡りの日。

    この企画展は絶対見たい!と急ぎ足で向かったのはオランジュリー美術館の企画展フリーダカーロです!!

    はっ!!と驚いたのは朝早く出かけたのに、この長蛇の列!フロントで帰りのタクシーの予約をしてたので出足が遅れたか…

    一日だけフリーだったのでミュージアムパスも買っておらず、とりあえず並ぶ。

    この日はとても寒く、並んでいる人たちも凍えていました。

    2時間も極寒の中ただ立っていられずずっと足踏み状態。心臓が凍るようでした。途中諦めて去る人達も。

    でも、メキシコに行く事は多分ないし、日本にフリーダカーロが巡回してくることも恐らく無いだろうと言い聞かせ、留まる事に。

    やっと中に入れて初めてフリーダの絵画を観てふむふむ…と思っていたら、老婦人の肖像画に鳥肌が立ちました。

    「これ、すご…」

    フリーダの代表作もずらりとあり、二時間待って本当に良かったと思います。


     019_20140115133851a70.jpg

    そして、アプリコットのパイを食べながらテクテク歩く。
    装飾美術館に行きましたが、チケットを買おうとしたらファッションの展示は展示替え中でやっていないと言われ、オルセーの企画展も見たかったけど、時間が無くて断念。

    020_201401151338538e8.jpg

    今回初めてパレドトーキョーの現代アートの美術館に行きました。

    PHILIPPE PARRENOの展示です。

    022_2014011513261779b.jpg



    025_201401151317303f6.jpg



    027_2014011513173186d.jpg



    026_20140115131722deb.jpg



    028_2014011513171318a.jpg



    029_2014011513171146c.jpg

    私はあまり現代アートの知識は無いのですがこの展示には、その空間に居ればいる程ぞくぞくとしてくるものがあり、かなり面白かったです。

    見えないものが見えてくる。表現という物は尽きることが無い。

    人間が自然の一部ならきっとそうだろうと思います。

    何かひとつの存在の中に限りの無いものがある。

    あまりに面白すぎる。



    ただいま帰りました。

    パリは天候にも恵まれ、人にも恵まれ、これまでで一番気持ちのいい旅となりました。

    030_20140115131454d71.jpg 
    霧がかかっているエッフェル塔。時間毎にキラキラと光ります。
    久しぶりにたまたまアパートの間から見れたのでなんだか嬉しかった♪

    今回は一人という事もあり、夜間は出来るだけホテルに居たのですが、最終日は美術館周りをしていて、気付いたら夜になっていました。メトロで早く帰らなきゃと急ぎ足の最中の光景です。

    今回利用したホテルはかなりお勧めです。親切で丁寧な対応をしてくれます。今までで一番良かった。次もこのホテルアルビオンに宿泊したいと思います。

    ホテルからの眺め。左。
    012_20140115131501413.jpg 

    右。
    013_201401151314595f0.jpg

    お部屋。もちろんバスタブつきです。足も腕もパンパンなのでありがたいですね。 
    010_20140115131503706.jpg

    パリのハトはまるまるしています。食べ物には全く不自由しなさそうです。

    007_2014011513145681e.jpg  

    スズメもまるまるしてる。

    018_20140115135339d4f.jpg 

    布地屋さんでは何度も布地を行ったり来たり、触りまくってイメージして、また考えて、オーナーさんも呆れていました。
    今回も楽しい布地が揃ったのではないかと思います。



    年が明けてまたひとつ年をとりました。

    自分の事を欲望に忠実な人間だと思います。

    誰かの宝物になる作品を作りたい。

    こればかり。

    日々、年々、この志向が増すばかり。

    幸い日々最大限制作に集中できている状況なのだが、それでも足りないと考える。

    こんなストイックなタイプの人間ではなかったのですが、不思議なものです。

    私はなぜ作るのか、作れるのか、をふと感じることがあります。

    何故、作る資質、作れる環境に存在できるのか。

    生まれ持った資質、今まで生きてきた環境は全て偶然ではなく必然で今の私を形作っている。

    それを思うと胸が苦しくなる。

    私に見える限られた4%の存在と96%の見えない存在。

    私たちはこれらの100%の存在で形作られている。

    だから、興味深いんだ。

    だから、作りたいんだ。

    意味は無く、ただの使命感だけで。

    ありがとうございます。

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。