スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    しばらく福岡に行っている間ブログの更新が出来ませんので小白さんの麗しい画像がいいかと…。
    IMG_1038.jpg
    お気に入りの場所になりつつある作業椅子。
    IMG_1033_201411272355138af.jpg
    「ここでいつも貴容子さんがゴソゴソ何かしてるんだよね~」
    IMG_1037.jpg
    ウサギのシルエットが可愛すぎる件に関して。
    ここのふくらみとへこみ具合、長い耳と短い尻尾、放射状のひげ。
    バランスが最高です。
    IMG_1035.jpg
    美術鑑賞もしてたり…
    IMG_1034.jpg
    してなかったり…
    スポンサーサイト

    モヒカンポシェットの小さな「RIBBON展」開催致します。
    福岡天神イムズ B1Fエスカレーターサイド
    11月29日(土)〜12月7日(日)10:00〜20:00
    全日モヒカンポシェット在店しております。
    皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

    トルソーではなくて人が着たらどんな雰囲気になるんだろう。
    袖と襟でまたさらに変貌します…。
    7号サイズのトルソーでピッタリに作っているので、試着が出来ないのが悲しい。
    この子は作りながら印象が変わってきています。
    今の印象は…、鎧です。これを着て戦いに行くようです。

    IMG_1072.jpg
    明日は袖と襟。こんな風にしようというイメージはありますがまた明日には変わっているかもしれません。
    IMG_1073.jpg
    私の作品はその日を生き抜くための戦闘服。
    洋服は着る人そのものを表現する。
    私はもっと考えなければならない。


    福岡に発つ前にオーダーのツーピースを制作。
    期日が迫っているのに私には珍しく悩む。。。
    イメージに合ったスカートから作ることに。ドレスのように華美なギャザーを。
    こんもりゴブランの張りを利用してふくらませることが出来ました。
    前身はシンプルです。式典用ですから。
    IMG_1067_20141124113233f84.jpg
    このスカートからまたイメージしていこうと考える。バックイメージは完成し、フロントをどうするかな…
    前後のイメージを全く違うものにしてみよう!
    バックはドラマティックに可愛く、フロントはフォーマルな中にモヒカンギャザーを忍ばせる。
    IMG_1066_201411241132329dd.jpg
    まだ途中ですが良い出来です。
    年内はゆっくりオーダーを作ります。

    IMG_1068.jpg
    今年の最後の展覧会は福岡になりました。
    イムズさんB1Fエスカレーターサイドで11月29日〜12月7日までの9日間です。
    なんだか、ほっとします。
    最初福岡は不安感が強かったんです。でも、今は会いたい方々に会える期待の方が勝っています。
    私の成長を見守ってくださっている方々がいる。
    それは私にとってかけがえのない力となります。
    私にはあまりにもったいない。

    気づけばストーブの前に寝転がるウサギが1羽。
    小白さんは寒がりだったらしい。
    我が町屋はどこからともなく風が吹いている。夏涼しく、冬寒い構造なので、防寒は必須です。
    毎年のことなのですが、足元の冷えが難題。
    出来るだけ化学繊維に頼らないで温かくしたいのでシルク・コットン・ウール・カシミアなどを重ね履きしています。
    小白さんは自毛で今のところ大丈夫かな?ストーブの前から離れないところを見るとやっぱり寒いのでしょうか~。
    ウサギ用電気ヒーターは体に悪そうだしな…
    保温小屋を自作で作ろうか…
    洋服を着せるのは無駄だろう…
    小白さんをなでなでしながらそんなことを考えたりしています。

    明日からまた制作に入ります。ゆっくり休みました!福岡まであと少し。

    本日RIBBON展in熊本は終了いたしました。
    お越し頂いた皆様誠にありがとうございます。
    そして、左の子、にしだみきさんの陶人形作品がモヒカンポシェット店奥、新町三畳美術館所蔵となりました。
    IMG_0908.jpg
    アートスイッチ主催イベントや新町三畳美術館展覧会で着々と若手作家の作品を所蔵しています。
    アートホーリーメン、加藤笑平、岡松トモキ、生島国宣、宮部竜二、高島李恵、にしだみき、ZUBE、竹之下亮、櫻井栄一、モヒカンポシェット…
    うーむ。5年後くらいに所蔵展したいです。なかなか面白いと思います。
    5年ほど前から少しずつ集めていますが、各々の作家が各々の業を持って生きて、創造していることが興味深いです。

    次は福岡へ参ります。ちっちゃなRIBBON展になると思いますが、全力を尽くします!


    やっぱりこの子はこの方のもとに嫁ぐ運命だった。

    RIBBON展でメインの作品として制作当初から自信作だったツーピースとジャケット。
    ブックにも、DMにも登場し多くの方の目に触れた作品だと思います。
    ツーピースの上着をいつものトルソーで作りましたが、完成して私が試着すると、あれれ!?おへそが見えちゃう。
    くびれる位置を高く持ってきたので、裾の長さをバランス上短めにしました。
    胴長の私には合わないのです。
    なので、全身のバランスとして腰位置が高い方しか着れないなと思っていました。
    DMはこの作品しかないと思っていたので、どなたにお願いしようか迷っていたら、ばたばたと時が過ぎ、撮影日が近づく。
    そして、思い出したのが以前のオーダー制作でウエスト位置が合わずやり直しをした、この方ならぴったりサイズだと確信しました。
    うん。可愛い。
    IMG_0937.jpg
    同じ洋服の陶人形とリボンのオブジェとともに。
    IMG_0938.jpg
    映像作品の前で。
    この方のもとに嫁いだことが今日、とても嬉しかった。
    長く長く幸せな時間を一緒に過ごしてほしいです。
    ありがとうございます。
    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。