スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    秋冬展覧会の作品です。
    かなり強めの角度を付けてAラインを作ってみました。
    パニエを入れているようにふっくら膨らみます。
    厚手の布地な同士を縫い合わせているので針金が入っているようです。
    なかなかに面白いシルエット。

    コットン_ウール_ふかふかワンピース1 (1)修正

    ただ斜めに裁断せず、スクラップトさせました。
    ウールのスカート部分が面白いフレアになっています。
    ほのぼのとした優しい雰囲気になった~

    コットン_ウール_ふかふかワンピース1 (2)修正

    スカートはパリで仕入れてきたウール100%の布地。ふっくらしていて、裁断端から糸も出ず裾は切りっぱなし。タコ糸でまつっています。


    コットン_ウール_ふかふかワンピース1 (3)修正



    コットン_ウール_ふかふかワンピース1 (4)修正

    ギャザーの入り方も色んな方向からきていて膨らみ方に違和感があるのがいい。

    コットン_ウール_ふかふかワンピース1 (5)修正

    クルミボタンにレースを縫い合わせています。
    襟もふっくらさせ、顎のラインが印象的になるよう裁断し、折り曲げています。

    コットン_ウール_ふかふかワンピース1 (6)修正

    シースルーで透けて見える小窓的な…。

    涼しくなってきて、食後に眠気が来るようになってきました。そんな時はボールに仰向けになって、体幹前面のストレッチ!痛くて目が覚めます。
    昔から体の形や感触が不思議に感じていたので、ついつい自分の体の不思議を考えてしまいます。
    指が5本あることも正直、不思議です。
    びよーんって長くって、しわが横に入ってて…
    そんなことから不思議だと思っているのだからつまらないことはひとつもない。
    人間の体をとりあえず、構造的に認識していてもしょうがないんです。
    考えてもしょうがないんです。
    でも、やっぱり不思議です。
    全てはDNAの仕業で骨格から違って、筋肉も脂肪も皮膚も全部違う…
    毛穴の形も毛の長さも違う…
    すごいことだ。
    夕方のお散歩中にムカデを発見し、黒いボディーに黄色い何十本もの足!波打つように、柔らかな波紋のように動いてる。なんてことだー!!違い過ぎるー!!
    だんだん思考が飛んで行ってしまう。
    あまり考えないようにしよう。

    今日はやっと見つけたグッとくるポストカードが届きました。万年筆と共に。
    夜はお手紙タイム。
    書き心地の良い紙とペンだと至福の時間です。

    可愛いワンピースが出来て嬉しいな~

    スポンサーサイト

    ここ数日あまりにも元気で頭も冴えている。

    どうしたら仕事がはかどるかが私の第一優先。
    そのために色々実践しています。

    朝、晩のストレッチングとボール運動がお気に入りです。
    元理学療法士としては自分の体の不調は許せません。

    朝、目が覚めたらすぐに起きずに、仰向け寝のままで片膝を立て、もう片方のふくらはぎを立てた脚の膝の上に乗せ、上下に動かす。ぐりぐりしたり、アキレス腱から膝裏までこすったりを繰り返す。
    背伸びをして手足をグーパー繰り返す。足首の曲げ伸ばしもする。
    両膝を胸の前で抱え、左右に揺らす(ゆりかごのようにゆっくり優しく)
    体幹をひねる。
    そのまま横向きになり膝を抱えてうつぶせ(丸くなる)
    ゆっくりと顔を上げて正座位。そのまま上半身を後ろに倒し、太ももの前の部分を伸ばす。
    このくらいを行っています。
    夜は逆バージョンでゆっくり行う。

    ボール運動は私は腰痛予防でやってます。
    直径70センチくらいのゴムボールに仰向けになったり、うつぶせになったりしてリラックス&ストレッチ。
    ボールの上に座りバランス訓練、弾力を利用して腹筋強化。机上作業の時は椅子ではなくボールに座って机に向かっています。
    結構効果高いと思います。
    後は温泉に行って歩行浴など。

    私は腰があまり強くないので気にかけています。
    体の不調は仕事に支障をきたすので絶対に避けたい。
    こんなに作りたいものがあるのに、だるいと言うだけでやる気が失せる。
    元気があれば何でもできる!猪木イズムです。

    良かったら試してみてください。習慣化すれば楽ですよ!

    かなりお気に入りのブラウスが完成しました。
    パリで仕入れてきたストライプのコットン100%の布地。
    中厚手で張りがあり、織が面白い。
    ふんだんに布地を使い布地にまみれるようなイメージで作りました。
    完成してみて、私にとってはラブリーな戦闘服。


    フレンチコットン_ストライプリボン_ブラウス2 (1)修正

    フレンチコットン_ストライプリボン_ブラウス2 (2)修正

    フレンチコットン_ストライプリボン_ブラウス2 (3)修正

    フレンチコットン_ストライプリボン_ブラウス2 (4)修正

    これは私にもよく似合うし、いつも着ているオーガニックコットンのロングスカートと合わせても可愛かった。
    色々と面白い形に挑戦している毎日。
    失敗することはあまり、というかほとんどないのでどんどん試してみようと思います。

    今年後半の企画展の作品制作に入りました。
    続々と出来上がってきています。
    中でも、昨日出来上がった自信作ハーフマントカーディガン!
    これです!

    IMG_4337.jpg

    半分マント、半分カーディガンな作品を作ろうと取り掛かってこの子が出来上がりました。
    私はカーディガンが好きなんです。
    カーディガンとは、毛糸で編んだ、前あきで襟のないジャケットだという。
    毛糸では編んでいないけれど、まさに半分カーディガン!
    IMG_4339.jpg

    大きな袖が特徴で、肘を曲げたときに素敵な造形になります。
    ずどんとして、肩口は素朴な縫い目で縫ってます。

    IMG_4338.jpg

    面白い!パリで仕入れた質の良いウール布地で柔らかく適度な厚みでふっくらしています。

    IMG_4340.jpg

    こちらからはシンプルなマント。綺麗な形に仕上がりました。

    IMG_4341.jpg

    7月にパリで仕入れてきた布地を存分に使って9月前半まで冬のジャケットやコートを作ります。
    現在、染色してもらっている黒のオーガニックコットンが2反、9月15日にやって着ます。とっても楽しみです。
    パリで仕入れてきたドットや星柄、起毛タイプなど色々な黒メインの布地と黒のオーガニックコットンを合わせた作品をブラウスやワンピース、スカートなどで作る予定です。
    今から布地の到着を心待ちにしています。
    黒の展覧会は前々からやりたかったけれど、中々できなくて…。
    今回は実現できそうなのでわくわくです。

    オーダー作品。織りの綺麗な布地です。
    9号と7号のトルソーしか持っていなかったので、ようやく21号サイズのトルソーを入手。
    これで、楽しく制作できます。

    風が通るように構造的にできているこの子。
    涼しげでクラシカルな布地に生成りの素朴なコットンを合わせる。
    しっかりAラインをとりましょう。
    胸上は体のラインに沿わせて、落とす。
    胸下に遠近を強調して空間を作る。
    ギャザーを忘れてはなりません。ギャザーで胸元を絞ってから裾で広げる。
    この子は前身ごろが一番大事です。
    ふくよかなお胸をより美しく魅せるためにどんな形がいいのか?(コンプレックスに思っている方が多いから)
    女性特有のふくらみとへこみとふくらみ。
    とっても難しくて、とっても面白い!
    二つとない唯一の体にのせる布地の行方が自分でも予想できないのが楽しい。
    この子ももう二度と作れません。複雑に作ってしまったので…。
    とってもお似合いになると思います。
    ニンマリ(*´ω`*)

    IMG_4234.jpg
    IMG_4236.jpg
    IMG_4235.jpg
    IMG_4238.jpg
    IMG_4237.jpg

    マント!………大きな付け襟?に見えるかな…。マントなのですが。
    IMG_4240.jpg

    オーダー制作が終わり、続いて東京に送る作品制作も終わりました。
    関東のお客様にはお会いしたことがないのでどんな女性が着て下さっているのだろうと想像します。
    私は自分の責任の下で作品を作ることで、保てている誇りがあります。
    型紙を作らず、トルソーに布地をあててフリー裁断していくことは唯一の作品を作りたいという想いがあるからです。
    唯一の人間と唯一の服。
    私が作り続けられる理由かも知れない。
    私の作品に興味を持つ、魅かれる女性は私も興味がかなりあります。
    関東方面のお客様には作品だけが先に旅立っているので、いつかお会いできることを心より願っております。
    ありがとうございます<(_ _)>

    こちらはオーダーのゴールド&ブラックシルクのツーピース。
    表地がゴールドで裏地がブラックのシルク100%の布地。しっとりと張りがあり、少し厚手。
    私にとってはとても扱いやすい布地です。
    光沢もしっかりあり、嫌味がない。
    いくつかの形が浮かびましたが、オーナー様のお顔と照らし合わせてこのデザインにしました。

    大きなうねりが濃いラインを作ります。ここがたまらない。
    ふんだんな布地が作る線の多さ、太さ、立体感。
    正直、鋏を入れる瞬間に、少し減らそうか…、とよぎることもあります。
    でも、すぐに打消し、裁断。
    迷った自分を叱る。
    布地を節約した服が最高と思えるはずがない!
    そんな葛藤を繰り返し、繰り返し、繰り返す。私はなんて小心者なのでしょう。


    でも、この子は美しいよ。

    IMG_3730_201508092159027d4.jpg
    IMG_3731_201508092159040ef.jpg
    IMG_3732_20150809215906942.jpg
    IMG_3733_20150809215906f22.jpg

    オーダー作品を作るときに思い浮かべるのはオーナー様のお顔です。
    そして、選ばれた布地と向き合う。
    今回はお会いしたことのない常連のお客様。
    メールで沢山お話しさせて頂いて、写真を頂き、想像をふくらまかせる。
    色んなデザインが浮かぶ中で全体像をはっきりとさせて鋏を持ちました。全体のデザインを決めてから制作するのは私には珍しいことです。
    私も大好きなパンジーリネン。
    IMG_4053.jpg

    お胸のふくらみを作りつつ、縦のラインを強調する。
    IMG_4054.jpg

    ふんわり…ふんわり…
    IMG_4055.jpg

    結構ドレープの方向にこだわりました。一番時間が掛かったかも…
    IMG_4056.jpg


    ハイウエストでキュッと絞るフレンチコットンのストタイプ布地。
    IMG_4057.jpg

    生成りの薄手の布地でバルルンスカートにしてふんわりスカートにしました。長さ調節も可能だし、ひねって斜めのドレープも付けられます。
    IMG_4059.jpg

    この段階でノースリーブ好きな私は迷う。ノースリーブ可愛いな…。でも、オーダーは肘が隠れる位の袖。
    どんな袖がいいかな~(´・ω・`)
    シュッとしてる方がいいよね。うんうん。
    IMG_4060.jpg

    完成です。
    この布地の組み合わせは自分では考えなかったでしょう。
    私にとってそこがオーダーの面白いところです。お客様の想像力が交ざって生まれる作品。
    IMG_4243.jpg

    IMG_4244.jpg

    IMG_4245.jpg

    素敵な眺め。
    IMG_4246.jpg

    お花のボタンも印象的でこの方のイメージ。
    IMG_4248.jpg

    新鮮な楽しい制作時間でした。ありがとうございます<(_ _)>

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。