スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もうすぐ10月。「服と本」の展覧会が迫ってきました。
    DMも完成し、印刷を待つだけです。
    今回のDMはかなり気に入ってます。
    とても綺麗で、今回のテーマを表しています。
    10月からのモヒカンポシェットホームページのトップページになります。
    布と糸で制作しています。



    IMG_4944 - コピー



    あなたはイメージする そして、創造する
    あなただけのキラキラな宇宙
    「服と本」展
    スポンサーサイト

    黒染めオーガニックコットンとフランスで仕入れた布地を使いモヒカン作品を制作中。
    これはモヒカンらしい楽しい作品。

    IMG_4901.jpg


    IMG_4902.jpg


    IMG_4903.jpg


    楽しいことは最も重要である。
    楽しい作品は人を楽しくさせる。

    IMG_4892.jpg


    IMG_4898.jpg


    今日は私の兄の長女、姪っ子さんが来ました。
    母の掃除好きな所と私の裁縫好きな所がよく似ているようだ。
    そんな姪っ子がモヒカンのお店で働くと言っているらしい。
    そうかそうか、とボタン付けやミシンの直線縫いをさせてみたら、小学5年生でなかなか器用な方みたい。
    好きな布を選んでもらい、裁断して宿題をあげてみた。
    作ってくるかは定かではありませんが、何となく嬉しいものです。

    我が家から車で約1時間、祖父と祖母、ご先祖様の眠る小川町には子供の頃、お正月とお盆に日帰りでお墓参りに行くだけでした。
    今年の5月からはその場所に週に1度通っています。
    朝6時に起きて、前日に準備した手袋や長靴や鎌、着替えを籠に入れて、ミシン椅子の上で寝ている小白さんに挨拶をして、待ちに待った水曜日です。

    親戚のおじさんに借りた畑は5年前から何も育てておらず、雑草が生えては刈り、生えては刈りの繰り返しでできたミミズいっぱいの畑です。
    近くにはタニシやおたまじゃくしのいる小川があります。小川町は水の豊かさで知られているそうです。
    その土地で自然農法で野菜を育てることを決めました。


    IMG_2225.jpg


    結構広いんです。私の後ろにいるのは姪っ子。平気でミミズやカエルを触っているから驚いた。
    小さな運動会位は出来る広さなので、体力のある限りなんでも植えられる。でも、二人でやれる範囲。


    IMG_2208.jpg

    私たちは自然農法の本を片手にスコップと鎌、鍬を持ち、畝を作りました。
    南阿蘇の陶芸家の友人に教わりに行ったり、松合のみかん農家のお客様に教わり、てこと帽子を頂いて、見よう見まねで野菜を育てています。

    IMG_2443.jpg


    冬瓜。草に覆われていますがすくすく元気です。


    IMG_3873.jpg


    大豆。これまた元気な草に囲まれて、負けじとぐんぐん伸びました。少し、枝豆として頂いて、残りは大豆になるまで枯れたまま、今も畑に居ます。

    IMG_3875.jpg


    夏の草刈りは熱中症が心配だったけれど、時々くらっとするだけで問題はありませんでした。
    あまりにも草の生命力が強くて、最初はぼやいていましたが、刈っても刈っても、次の週にはまた同じくらいの高さまで伸びている状況を何度も見ると、草に対して尊敬の気持ちが湧いてきました。
    凄い生命力!道路の路肩のコンクリートで覆われた場所のわずかな砂土からさえめきめきと草が生えている。強い強すぎる。
    畑の刈られた草は土の乾燥を防ぎ、虫のお布団になっていい土になっていく。
    感動です。
    そして、見れば見るほど複雑な形や色。あまりに装飾的で美しい模様。土から出てくる生命たちが沢山のインスピレーションを下さる。もうすでに草真理教です。

    週に1日の畑の日を作ってから最初は疲れたり筋肉痛もありましたが、行きたくないと思う事はありませんでした。
    今は楽しみになっています。
    制作にもとてもいい影響があるみたい。
    畑と仲良くのんびり続けて行こうと思います。

    何か植えたい方はお気軽にご連絡くださいませ~。

    作りながら、永遠ギャザーを寄せ続ける作業に疲労を感じた作品。
    切り返しから小さなギャザーを段々に並べてみたらどうなるだろうか~可愛いジャケットが出来上がるのではなかろうか~
    軽い動機で始めてしまった。
    しかし、やっぱり可愛い!見てるとニンマリしてきてしまう。
    可愛い子だ。


    IMG_4843.jpg


    IMG_4844.jpg


    IMG_4845.jpg

    ようやく東京に送る作品もできました。一足先に黒のオーガニックコットンデビューです。

    私はギャザーも好きだけど、綺麗に整列したプリーツも大好き。
    ランダムにダーツを入れて、動きを出しています。

    IMG_4860.jpg

    モヒカンポシェット定番のワンピース。
    冬は私はいつもこのタイプを着ています。ノースリーブが重ね着できるし、カーディガンも似合うし、とっても使い勝手はがいいのです。
    フランスで購入した冬素材の布地と合わせました。


    IMG_4868.jpg


    作っていると止まらなくなることがあって、ふと気が付くと出来上がっているという事が不思議とあるんです。
    夕方、ふ~っと完成した作品を見て、あれ?2着出来てる!
    あ、そうか…平行して作ってみたんだった。
    なんてことあったり。
    今日も面白いものが出来ました。
    首用に丸く裁断し、トルソーに着せてみたらなんだか気持ち悪くて、あ!!袖の部分にして着せてみたらどうなるんだろうって思い、袖の部分にあてて、こねこねトルソーに待ち針でとめていく。
    そんな風に出来上がってみたら、凄くかっこ気持ちいい出来栄えになったりする。
    布は柔らかくて素直で人間と共に動き、風にもなびく。
    私は飽きることのないおもちゃを与えられた子供のようにずっと布と遊んでいられるようです。
    時折、完成して我に返り、この子誰かに愛されることができるかな~と心配になったりすることもあるけれど…。
    その時は私の元へ来ればいいさ~となる。
    布は楽しい。人間と仲良しだ。

    続々と出来上がっております。

    IMG_4763.jpg


    IMG_4769.jpg


    IMG_4770.jpg


    あ、これは途中です(;´∀`)

    IMG_4773.jpg

    秋冬の展覧会 「本と服」 の日程が決まりました。
    10月26日〜11月1日福岡天神イムズB1F
    11月25日〜12月1日大阪阪急うめだ10F

    またお会いできることを心より楽しみにしております。

    コットン_ワンピース1 (4)修正
    企画展用のこの子。
    極厚手のコットンを使い、モノトーンで仕上げました。
    今回の裏テーマは私が着たい、似合う洋服です。
    これはかなり私の雰囲気に合っています。

    私はいつも9号トルソーで作っていますが、時々持っている7号と21号トルソーでも作るようにしています。
    同じデザインでサイズ違いのものは作っていませんので、後で、このデザインでサイズを変えて作って欲しいと言われても作れません。
    型紙を採らずに作っているというだけでなく、似せて作ろうとすると大抵失敗するからです。
    布地違いやサイズ違いで同じデザインで作ろうとしても、自分のイメージとあわないからだと思います。
    私はデザインをこうと決めて制作に取り掛かるのではなく、よし!今日も始めるぞ!と選んだ布地を持ってトルソーの前に立ってやっとデザインを決めていくタイプです。
    布地をこねこねしながらトルソーに待ち針で刺していって決めて行きます。
    完成図はわからないまま作り出すことが多いです。
    だから、完成が楽しみで面白くて作り続けられるのだろうと思います。
    洋服を作り出して5年が経ちましたが飽きません。
    毎朝、起きたら今日も作るぞ!どんなデザインにしようかな~、どの布地を使おうかな~と思いながらストレッチングします。
    自分でもよくこんなに作れるな…と思うようになりました。
    手も早くなり、装飾性の高いデザインもどんどん早く作れるようになりました。
    躊躇なく裁断し縫っていきます。
    よく1着どのくらいの期間で作るんですか?と聞かれます。作品によって異なりますが、1日1~2着、長くて2日で1着位のペースです。
    勿論最初からこのペースで作れたわけではありません。
    よく早いと言われるけれど、独学で、自己流を続けるとこんなスピードになってしまいました。
    あと、集中力は高いと思います。
    さらに体調管理が重要かも。
    私は弱い人間でだるかったり、きつかったり、痛かったりするととても弱気になってゴロンゴロンしてしまいます。
    ここ1年は朝食を抜いて、朝から集中できるようになりました。
    食事量が減ったのでだるさも感じず、いい感じです。
    ありがとうございます!作れること感謝です<(_ _)>

    東京のavantiさんから届きました。黒に染色してもらったオーガニックコットン2反。
    中厚手のしっとりとした手触り。密度も十分にあり、しっかりしている。
    私好みの張りが抜群です。
    濃黒です。
    パリで仕入れてきた黒地の面白いテキスタイルの布地と合わせて色々試したいと思います。
    幅も十分にあり、たくさんギャザーが寄せれるぞ!
    ふふっふ。
    自分用に余ったオーガニックコットンWガーゼでスカートを作りました。3M使ってギャザーをこれでもかっていう位に寄せて。
    毎日着ています。洗い替え用に2号も作ってしまった。あまりにも気持ちが良くて風にヒラッヒラとなびいている。
    よく可愛いねって褒められます。
    それをこの子で作ったら…と思うとよだれが出そう。確実に可愛い。

    IMG_4562.jpg

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。