スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    モヒカンポシェット「森の博物館」ダンスパフォーマンス&ポエトリーディングも4月16日17日に開催することが出来ました。
    4回目のショーはうめだ阪急9階の祝祭広場で披露しました。


    IMG_6640.jpg

    IMG_6645.jpg

    IMG_6674.jpg

    IMG_6690.jpg

    IMG_6704.jpg

    IMG_6774.jpg

    パフォーマンスにご参加くださったお客様には色んな無理難題を言ってすみませんでした(;´∀`)
    それでも、笑顔で楽しんでいる様子に私も楽しく、とっても楽しく踊ったり、詩を叫んだりすることが出来ました。
    10分の今回のパフォーマンスは毎度のことながら一見すると理解不能かもしれません。
    動物が進化して得た今の形と人間が選んだ今日の形。
    動物個人個人と人間個人個人の考えや哲学をただただ披露しました。
    人間が動物の動きを真似ながら。
    自然の一部である人間が各々(植物や他の動物、人間同士)と共存していくには、各々を知ることが必要だと思います。
    人間は特別ではない。
    植物や動物を殺して、食べて生きていくけれど、殺し過ぎてはいけない。
    共存している世界の、人間も一部である。
    そんなことを思っていました。

    「森の博物館」展

    地震があり、熊本から大阪に駆けつけてくれていたモヒカンモデルのお客様3名の方は医療関係者、市職員であったためパフォーマンス前々日に熊本にトンボ帰りされました。
    熊本のお店で一緒に練習までしてくれていたのにとても残念だったと思います。
    このままパフォーマンスを開催してもいいのかな…と考えましたが、やらない理由がありませんでした。
    今日生きることに感謝です。
    明日の朝、目を覚ますことが出来ないかもしれない。いつも、そう考えています。
    今日目を覚ますことが出来たなら、精一杯生きよう、やるべきことをやろう、会いたい人に会おう、大好きな人に大好きと伝えよう、疲れたら休もう…
    今、この瞬間に死んでも後悔しない生き方をしようと思います。
    これまでもこれからも。
    熊本のお客様なので落ち着かれたら、またすぐにお会いできるかなと思います。
    次の企画を考えないと!!

    ご参加頂いた恵さん、桜さん、美智代さん、うっでぃーさん、アドさん、はるかさん、すえきちさん、いわみさん、幸恵さん、愛さん、貴美江さん、誠にありがとうございました<(_ _)>


    スポンサーサイト

    大変遅くなりましたが、大阪うめだ阪急さんでの展覧会が無事終わりました。
    たくさんのお客様に何度も足を運んで頂き、お顔が見える度に緊張がゆるんでホッとこころが和みました。


    IMG_6583.jpg


    IMG_6588.jpg


    IMG_6589.jpg


    IMG_6592.jpg

    あまりにも幸せな時間を大阪で過ごさせて頂き、温かく迎えて下さるお客様に心から感動しました。
    モヒカンポシェットの作品に共感を持ってもらい、作品がその方と共に大切な時間を過ごせるのかと思ったら、言葉にならないほど充実した気持ちになります。
    本当にありがとうございます。
    私は確信しました。何度も足を運んでくださるお客様や思いを伝えてくれるお客様はきっとずっと繋がっていた人なんだと思います。私の生まれる前から…その前の前から…いつも色んな形で出会ってともに生きたのだろうと妄想してしまいます。
    今回地震の事もあり、たくさんのお客様にご心配頂きました。
    こちらに戻り、余震はありますが、壊れた壁や散乱した物たちも後片付けして、掃除して、もうすぐ仕事を始められるように準備しています。
    暫く寝泊まりは実家の方になりそうですが、不自由なく暮らしております。
    ご心配をおかけしてすみません。大丈夫です。
    阪神淡路の震災を経験された皆様のお心遣いとても温かく、絶対踏ん張れるはず!!と考えていたら、やっぱり踏ん張れそうです( *´艸`)
    うっでぃーさんもごぱんを焼き始めました。
    アドさんは両親のお家で過ごされ、行方不明だった猫のだゆうが帰ってきました。
    皆まだ万全な状態ではないかもしれませんが、元気です。

    元気があれば何でもできる!が信条で今日も楽しみます!
    ありがとうございます!!

    アフリカゾウ


    なによりも好奇心がつよいいきものだった

    あるとき耳がいいことに気がついた

    ”もっと世界を いろいろ聞きたい”

    どんどん耳が大きくなった

    世界のおとが聞こえる

    草が芽を出すおと

    みんなの声

    誰かが眠りにつくおと

    耳が大きくなるにつれて

    頭も大きくなって

    支える足も大きくなった

    地上でいちばん大きないきもの

    頭からも 踏みしめる足からも

    きこえる

    かんじる

    しばらくすると

    ひとつのいきものから

    沢山の音が聞こえるようになった

    とてもたくさんの音

    とてもおおきい音

    たくさん消えていく音

    おおきな耳で頭で足で

    きこえている

    わかっている

    その音のゆくえを

    静かにきいている




    動物画家アド

    4月16日17日の両日14時、16時から「森の舞踏会」ダンスパフォーマンス&ポエトリーディングの公演を開催致します。
    16日14時、16時と17日14時の公演は阪急梅田10階モヒカンポシェット会場前
    17日16時の公演は9階祝祭広場ステージでの開催となります。

    テーマは「森の舞踏会」
    コンテンポラリーダンスとポエトリーディングを同時に行います。
    詩はダンスを踊る人間側と語り部の動物側が交互に読みます。

    人間はなぜ服を着て、今日の形を選ぶのか
    動物はなぜ今の形に進化することを選んだのか

    あたりまえと思っている今日の形はこれまでの何年もの、何十年もの、何百年もの、何千年もの歳月を経て、そこに在る。
    きっとそんな気がする。

    公演を見て、何なんだ!?これは!?と思われるかもしれません。
    よく分からなかった。でも、なんか頭に残る。
    やっぱりよくわからなくてすぐに忘れる。かも知れない。
    モヒカンポシェットのいたずらの様な事かも知れない。
    どう思われようと、どう感じて欲しいとも私は思っていません。
    私はこれをやりたい。それだけです。
    幸いに共感してくれる協力者の方々のおかげで今回素敵な舞台を頂けました。
    ありがとうございます。

    是非、お時間がありましたら、見にお越しくださいませ<(_ _)>

    今日の子はちょっとモヒカンポシェットらしくない。
    白と黒の相反する色の組み合わせなので、シルエットも相反するものにしようと思う。


    IMG_6564.jpg

    パーツを作り、縫い合わせていく。
    ここにはこんなパーツ?ここからこのパーツ…

    IMG_6565.jpg

    左右のラインも布も変えて、全く別の作品をくっつけたみたいに。

    IMG_6566.jpg

    こんな子が生まれました。
    前後ともリボンで繋がるモヒカンワンピース

    IMG_6567.jpg

    どんな形になるか分からなかったけれど、出来上がってみてこの作品の面白さに気付く。
    今日という日と明日という日の二つを同時に着ている様な不思議な充足感があった。

    IMG_6570.jpg

    この子、好きだなぁ…
    じわじわくるなぁ~
    いつもそう言っている様な…
    まぁ、いいか。

    この作品が未来に出会う誰かを幸せにできるといいなぁ
    おごって言ってるのではないんです
    私の願いなんです
    叶えばこの作品も幸せを感じるだろうから

    もしみんなが着ているのであれば、
    それは私が着るものではないわ。
                        ローズ


    人と全然違う事を恐れたことはないわ。
    見過ごされるくらいなら、
    人と違ってちょっとミステリアスと思われる方がいいと思うから。


    白髪の事を人は年齢、遺伝、またはストレスによるものだと言うかもしれない。
    でも私には違って見えるの。私にはプラチナ色のエレガンスに見えるのよ。
                           ルビ



    ファッションは「わたしも!」というけれど、
    スタイルは「わたしだけ!」という。
    これがわたしの哲学よ。
    わたしたちは、
    自分の人生の舞台のために
    毎日おしゃれをしなければ
    いけないのよ。

     
                           リン・デル



    いつか誰かが、わたしはジャガイモを入れる麻の袋でさえ着こなせると言ったのよ。
    スタイルって自分をどう表現するかなのよね。
    私はアクティブでいるのが好きだし、それが若さを保つ秘訣だと思っているの。
                           ジャッキー

    Advanced style ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップより
    アリ・セス・コーエン 著
    岡野ひろか訳

    ニューヨーク在住の70歳代以上の大人の女性のスナップ写真集。
    彼女たちは皆、若々しい心とスピリットを持っており、、個々のスタイルと創造力で自己表現している。
    Advanced styleのソウルは決して年齢や一つのスタイルに縛られるのではなく、むしろ人生の祝福へと結びつけている。


    毛むくじゃら人間世界


    人間は洋服を脱ぐと
    ここもあそこもあんなところも丸見えで
    恥ずかしいから
    いてもたってもいられない
    だから、洋服を着るんだ
    そう思っていた

    でも、ある日私は毛むくじゃら人間世界に旅立った
    私は全身毛むくじゃらになっていて
    ここもあそこもあんなところも毛で覆われていて
    恥ずかしくない
    やったぁー!!
    服を脱いで街に出かけてみる
    私もみんなも毛むくじゃらで歩いている
    堂々と
    堂々と
    堂々と
    みんな同じなのに
    みんな同じだけど
    みんな同じだから…?

    居ても立っても居られない!!

    私は洋服を着たい
    毎朝、今日の自分を自覚する
    私は櫻井貴容子だ



    私はずっと洋服に興味がないと思って生きてきました。
    30歳を越えても、着たい服が見つからなかったから。
    だから、私は作り出したんです、洋服を。
    私は幸運なことに自分の形が見えている。
    無理せず自分の形を作り続けていく。


    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。