スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今日の作品は苦手なレースを使いました。
    プルプルして扱いにくい柔らかい布地。
    出来上がったら綺麗だったのでもう一枚同じ布地で作ろうかと手を伸ばすも断念。
    張りのある厚手の布地を扱いながら、やっぱりこれこれ~と鼻歌まじりで裁断です。

    IMG_6551.jpg



    IMG_6550.jpg



    IMG_6549.jpg


    徐々にポエムが集まってきてとっても嬉しいです。
    ありがとうございます<(_ _)>
    私も何度もペンを持ち紙に向かっているのですが、出てくる言葉が全部暗い…暗すぎる…


    詩は人生と垂直に交わるものだ。
    時代を越え、人種を超えて人の心を直撃する。
                          隆 慶一郎

    詩は嘘がつけない。
    一瞬一瞬を両断してくる強さがある。
    だから、難しいんですよね。
    分かります。分かります。が、しかし、まだ募集しています。
    なぜ服を着るのかでなくても、服にまつわるあなたの詩をお聞かせくださいませ。
    表現者はアーティストに限らない。
    毎日、毎時間、この瞬間も人は表現する者だと思います。
    よろしくお願い致します。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。