スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    装飾美術館の企画展はバービー展でした。
    せっかくだから、プラス4€で見て行こうと入ったら、かなり肝いりの展示でバービーファンでなくても十分に楽しめる内容でした。
    バービー恐るべし…。
    装飾美術館30周年anniversaryに連動させているのだと思います。
    バービーちゃんの衣装が素晴らしすぎる。
    歴代バービーちゃん、バービーちゃんの家族親戚交友関係、世界のバービーちゃん、ファッションブランドモデルのバービーちゃん、映画モチーフのバービーちゃん…バービーちゃんだらけ。

    バービーちゃんのドレスを作っている工房のミニチュア。
    小さなミシンが可愛かった。

    DSCN0312.jpg

    DSCN0313_20160711200111719.jpg


    DSCN0314.jpg

    そして、ファッションショーが始まっていました。
    バービーちゃんがランウェイを歩き、バービーちゃんがお客様。

    DSCN0321.jpg

    最後の部屋はバービーちゃんの洋服がギュウギュウに詰まった壁。グラデーションで色分けしてあり、圧力があります。
    必死でガラスに近づいてみている女の子があまりに可愛くて、後ろから撮らせて頂きました。

    DSCN0340.jpg

    今回のパリの記憶は装飾美術館に集約されてしまうほど素晴らしかった。
    布地はお陰様で欲しいと思うものはストレス無く買えるようになりました。
    以前は値段で諦めたり、かなり吟味して比べて一部買ったりしていましたが、お客様に支えられ、よりいいものを買えるようになりました。
    ありがとうございます。
    温泉に行って体調を戻し、制作に集中して行きます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。