FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今日も制作にとっても集中できた!
    嬉しい( *´艸`)

    これらの布地達にさらに黒のメッシュ布地を加えました。
    イタリア製の布地で薄いスポンジの様な感触です。感触がぷるっとしていて気持ちがいい。

    IMG_7302.jpg

    モヒカンポシェット定番のワンピースのシルエットでスリムスタイルにしました。
    ギャザーを入れていないので脇下のラインがスッキリします。

    IMG_7351.jpg

    レースを重ねてみました。
    パリのリボンも襟飾りみたいで綺麗。

    IMG_7353.jpg

    ロンドンで見つけた1930年のプラスチックとメタル素材のボタン。
    黄色と青とピンクの小さなお花が仲睦まじい様子です。
    ひとつでも十分に愛らしく、存在感があります。

    IMG_7354.jpg

    ふわりと風を感じます。

    IMG_7355.jpg

    後ろ姿はモヒカンポシェットのこだわりです。
    後ろ姿をより美しく装わなければモヒカンポシェットではない。

    IMG_7356.jpg

    大昔に肩甲骨に沿わせて裁断をした縫製の作品をよく作っていました。
    時間が掛かることとマイブームが去り、細かい裁断をお休みしていました。
    ブームが帰ってきたみたい。
    裁断と縫いで少し遊んでみようと思います。
    綺麗にできた!

    IMG_7347.jpg

    やっぱりモヒカンポシェット定番のワンピースのシルエットはいいなぁ~。
    ギャザーを入れないバージョンは久しぶりです。
    ギャザーを入れないとお胸がちょっと窮屈な感じになるのでお休みしていました。
    でも、やっぱりこのシルエットもいいですね。


    私はこの小さなアトリエの中でワクワクしている。
    築100年を越えて、地震で歪んでもどっしりと立っている。
    両隣に高いビルが建っていても、小さいように見えたってとっても大きい。
    強くて優しい町屋です。
    自然の土地の力と人間が作った建物の力をここに居ると感じます。

    今回の地震で倒れたり崩れた町屋は少なくありません。
    毎日毎日どんどん解体されていきます。
    人が作り、人と共に生きてきた建物は人を愛しているのではないだろうか。
    人は愛していないだろうか。
    しっかりと供養して、感謝を伝えなければ建物もきっと悲しいだろうと思う。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。