スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    IMG_9994.jpg

    無事に熊本プレミアを迎えました。
    ありがとうございます。

    保管場所から作品を取り出し、並べていく。
    こんなにも作ったんだと振り返る。
    こんな風に縫ったんだ…、ここの裁断かぁ…、この子もいたね…
    私は布地を見て、触ってデザインを考え裁断します
    衝動のままに私の作りたいものを作ります
    それは我儘で独りよがりで自由です
    完成して良いものが出来ると、とっても気持ちがいい
    最高の気分
    でも、夜になると罪悪感と孤独感が溢れてくる
    私の我儘で生まれた子が誰にも会わず、誰にも寄り添えずあるというだけの存在になってしまう事への罪悪感
    勝手に作って、勝手に喜んで、満足している自分への孤独感
    最低の気分

    作品達が報われたと感じる瞬間は展覧会の時。
    お客様の目に映り、手が触れ、身に纏われた時です。
    作品は自分の役割を全うすべく生まれたのだから。
    人と共に生きたいと考えているはずだから。

    今日お越し頂いたお客様がワクワクしてこの日を待ってましたよとお伝えくださいました。
    何と言っていいか、判らない。
    私は作品の事ばかり考えて一喜一憂して、自分しか見れていないのに、お客様はモヒカンポシェットの作品を見てくれている。
    明日も生きて作っていいんだよと言われたようでした。
    出会えて嬉しい。
    伝えて下さってありがとうございます。







    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。